アパート・マンション経営

村田啓明

営業

台風への備え

皆さん、こんにちは。

今年は皆さんご承知の通り、台風の上陸が多い一年でした。
もう、これ以上の台風が来ないことを祈るばかりですが、
気象現象のため、こればかりは分かりません。
過去には11月の上陸した台風もあるようです。
先月上陸した台風24号では、強風によるフェンス倒壊や、
屋根の飛散などの被害を目の当たりにしました。
台風の風の力って本当に恐ろしいですね。

この様な台風による強風の被害で、例えば、建物の外壁が剥がれて飛んでいき、
近隣の家に損害を与えたしまった・・・この様な場合は所有者様に賠償責任は生じるのでしょうか?

気になって色々調べてみました。

一般的には自然災害は予見、回避が困難であるため、
不可抗力として法律上の賠償責任は生じないとされるようです。
しかし、そもそもの管理状態に不備があった場合や、
適切な対処を怠った場合には賠償義務を負う可能性もあるそうです。

その様な万が一の場合に備えて、「施設賠償保険」という損害保険に入って
備えておくことも必要かもしれません。
(施設賠償保険についての詳細は川木建設までお問い合わせください)

もちろん、対策として一番大切なことは言わずもがな
日頃の点検と、管理です。ちょっと外れそう、壊れてる、飛びそう、
ぐらついている・・・もし、何か気になっていたりご不安があるようでしたら、
あらかじめそれを撤去したりする等の処置を講じておくことが何よりです。

皆様もご自宅や、お持ちの物件周辺のものを是非点検してみてください。
これからの季節、台風に限らず、竜巻など突然の突風が吹くこともあります。早めの用心が大切です。
身の回りの点検をして頂いて、少しでもご心配なことがありましたら
お気軽に川木建設までご相談頂ければ幸いです。