アパート・マンション経営

夢川泉穂

土地活用アシスタント

「終活年賀状」、ご存知ですか?

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

今年も残り少なくなり、大掃除計画を立てている今日この頃。
私はひたすら断捨離中で、日々自宅からモノがなくなっています!

 

モノが少なくなると、家の中もとてもすっきりしてきて、気持ちが軽く
なるのを感じています。

 

前回の小江戸塾で整理収納コンサルタントの戸田先生から教えていただいた
メソッドも思い出しながら、モノとの付き合い方を見直しているところです。

 

さて、大掃除とともに、年末の風物詩といえば・・・
年賀状ですね!

 

手書きされたり、絵を描いたりと、凝った年賀状を作成される方も多いかと
思いますが、お付き合いの多い方は枚数も相当なものになることと思います。

 

ご高齢になると、なかなか年賀状の準備も大変ということで、近頃では
「終活年賀状」という考え方が広まっているという記事を読みました。

 

古稀などの節目に、「来年から年賀状でのご挨拶を辞退させていただきます」
という趣旨の年賀状を送るそうです。

 

決して絶縁するということではなく、今までの感謝の気持ちを伝えたり、
年賀状こそ送らないものの今後もお付き合いをお願いしたりといった文面を
書かれるのだとか。

 

人間関係や気持ちの整理という面で、これもひとつの終活なのだそうです。

 

また、最近では40代くらいの方でも、こうした年賀状を送る方が増えている
そうです。ある方は、「人間関係の断捨離」なんておっしゃっていました。

 

「断捨離」というと少し寂しい感じもしますが、逆に言えば、本当に大切な人との
関係をより良いものにするための、前向きな決断なのかなと感じました。

 

「終活年賀状」にご興味のある方は、文例などもインターネット上でたくさん
公開されていますので、参考になさってみてくださいね。

 

さて、夢川のブログも、今回が2018年ラストとなりました。
今年もたくさんの方にお世話になり、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

来年は新たな挑戦として、「相続勉強会」のセミナー講師も務めさせて
いただきます!

まだまだ未熟者ですが、温かく見守っていただけましたら幸いです。

 

来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます!

 

土地活用・賃貸経営 第67回 小江戸塾 1月26日(土) 詳しく見る 土地の問題、放置していませんか? 大事になる前に、早めの対策を! 安定経営の為の建物メンテナンス講座