アパート・マンション経営

村田啓明

営業

皆さん、こんにちは。
今年も残すところあと僅かとなりましたが、
2018年は皆さんにとって、どのような一年でしたか?
年末ですので、今年1年の小江戸塾を振り返ってみたいと思います。

1月「全国の賃貸経営ノウハウに学ぶ 満室経営最前線」上野典行先生

空室対策の最新事例を写真と共に多数ご紹介いただきました。
スマホでのお部屋探しが主流となっている現在、
物件が検索されるために何を行ったらよいのかというお話はとても実践的でした。

3月「究極の空室対策セミナー ~実践編~」岡本誠司先生

「入居者様に必要とされる設備ランキング」などのお題に沿ってディスカッションが行われ、
皆さん熱心に意見交換をされていました。『グループワークは新鮮で楽しかった』
『他の方の意見を聴いて、自分の考えを見直すきっかけになった』といったご意見もいただきました。

5月「「省エネ」で変わる!これからの賃貸市場セミナー」

省エネを取り巻く時流、2020年に予定されている新築住宅の「省エネ基準」義務化と、
これからの賃貸住宅に求められる建物性能や実例について学べるセミナーでした。

7月「イマドキの入居者様が求める お部屋選びの傾向と対策セミナー」今井基次先生

最新の入居者ニーズ調査に基づいたお話から、VRを活用した最新の“内見”の仕方まで、
まさに「イマドキ」を感じられる内容が盛りだくさんでした。

9月「知識不足は資産を減らす」岡本誠司先生

小江戸塾の人気シリーズの2018年最新版として、
税務調査の流れ、相続対策の手法、賃貸経営による土地活用など、
さまざまな切り口からご紹介いただきました。

11月「生前整理の進め方とエンディングノートの活用法」戸田里江先生

先生の「生前整理は快適な晩年を迎えるための準備。ゆっくり楽しく、
お元気なうちにご自身で行う整理です」とう言葉が深く印象に残りました。

今年の小江戸塾、いかがでしたでしょうか。
皆さんの印象に残る内容は何でしたか?

来年、2019年5月には元号が変わり、新たな時代がスタートしますが、
小江戸塾もまた、新たな時代に対応できるよう、
様々なテーマを取り上げて、皆さんに発信して参ります。

今年一年、大変お世話になりました。
来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。