アパート・マンション経営

夢川泉穂

土地活用アシスタント

テレワークで注目のお部屋!?

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

今週は某新聞社さんの取材を受ける機会がありました!
お問合せいただいたのは、当社の土地活用商品「ルネスマンション」について。

 

「ルネスマンション」といえば、床下大収納でおなじみですが、今回ご注目いただいたのは、「ロフト+DEN(書斎)」スペース。

テレワークの導入が進む昨今の状況を踏まえ、ワークスペース等のあるお部屋にスポットを当てた企画をご検討中とのことでした。

 

「ロフト+DEN」は、空間を上下で有効活用しているのが特長。
上部のロフトはベッドスペースとして、下部のDENはワークスペースとして活用でき、1Kのお部屋でも広々と使うことができます。

 

↓こちらが実際にご見学いただいたお部屋

川木建設 ルネスマンション ロフト+DEN(書斎)スペース

 

↓DENのワークスペース

川木建設 ルネスマンション DEN(書斎)スペース

床面が低くなっており、ここに椅子を置けば、備え付けのカウンターをデスクとして使えます。

↓こちらは別の物件ですが、椅子を置くとこのようなイメージです。

川木建設 ルネスマンション DEN(書斎)スペース テレワーク

 

ちなみに、DENをカーテン等でお部屋と仕切るのもお勧めです。食事をしたりテレビを見たりするスペースと、お仕事するスペースを分けることができますし、デスクカウンターにパソコンや資料を広げたままでも、お部屋はスッキリした印象になります。

 

さらに、今回ご見学いただいた物件は、無料インターネットも利用可能!こうした物件も増えており、テレワークや、ステイホームの時間を快適に過ごせる環境をご提供できることと思います。

 

これから土地活用、賃貸経営をお考えの皆様、ぜひ「ルネスマンション」をご検討いただけましたら幸いです。

 

第74回 小江戸塾 相続を争族にしないために! 知っておきたい相続知識&実例公開セミナー