アパート・マンション経営

村田啓明

営業

賃貸マンションはlofTimeで差別化を

皆さん、こんにちは。

これからの賃貸住宅経営で大切なことの一つと言えば、「差別化」です。
差別化をすることで入居者様から選ばれやすくなりますし、
他の賃貸住宅との家賃価格競争にも巻き込まれず安定経営ができます。
そうは言っても、なかなか設備以外での差別化が難しいのが実情ですが、
私たちが提案する「ルネスマンション」なら差別化が出来ます。

こちらはテレワークにも最適なワークスペースと、ロフトを備えた「ロフト/DEN」です。
先日、Withコロナ時代の賃貸住宅として雑誌「家主と地主」にも紹介をして頂きました。

この「ロフト/DEN」さらに発展させた商品がこの度開発されました。

こちらの「lofTime(ロフタイム)」という商品は
上がロフト、下がワークスペースというロフト/DENの特徴はそのままに
箱型階段でスタイリッシュに、収納力をアップさせています。

ベッド、ワーキングテスクに加えて、オープンラック本棚までも
一体になっていることで、限られたスペースをより効率的に使えます。
また、ロフトへは緩やかな階段となっていることから、上り下りも楽です。

「lofTime」を作れる工法「ルネスマンション」なら
他の建物にはない差別化を実現できます。

土地活用をご検討中の地主様におかれましては、
是非一度ルネスマンションをご覧頂ければ幸いです。