アパート・マンション経営

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

相続と正面から向き合う

みなさん ごきげんいかがですか!?

土地活用チームの堀江です。

 

連日猛暑の中、東京オリンピックの競技が行われていますね。

毎日のメダル獲得状況や、選手のうれし涙や悔し涙が報道されています。

その報道を見るたびにもらい泣きしてしまいそうになります。

(してますが・・・💦)

まだまだ競技が続きますので、テレビやパソコン、スマホを見ながら応援しましょう!

 

さて、先日戸建賃貸ユニキューブの完成見学会のご案内であるお客様を訪問しました。

しばらくお会いしていなかったのでお客様の状況が変わっておりました。

お父様が数か月前に他界されてしまったとのことでした。

つまり相続が発生しておりました。

 

相続人はご本人含む兄弟3人、お一方との調整がまとまらず、一先ず不動産は共有にするとのこと。

ご本人は、不動産の共有は避けるべきだということは承知の上で、そうせざるを得ない。

というご判断をされたそうです。 もちろんその後のお考えもあるようですが、

もう少し早く、もう少し踏み込んだお話ができていれば違う展開になったかもしれません。

 

遺す方と引継ぐ方双方が、もしもの時のことを正面から向き合うことができれば

将来の不安を少なくできると思います。

 

当社では相続に対して正面から向き合い、一歩踏み出せるきっかけとなる場を設けております。

ぜひ、『不動産相続勉強会』に参加していただき、そのきっかけとしていただけたら大変嬉しく思います。

現在は相続勉強会を個別でも開催しておりますので、お気軽にお声掛けください。

 

お盆休みが近づいております。

ご家族が集まるときに一言「もしもの時にどうするの?」と発信していただきたいと思います。

 

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら