アパート・マンション経営

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

79回小江戸塾開催

みなさん ごきげんいかがですか!?

土地活用チームの堀江です。

 

ようやくコロナ新規感染者数が減少傾向になってまいりました。

ワクチン接種が進んできたからなのでしょうか。

私もワクチン2回目接種が間近に迫ってまいりました。

自分なりに副反応に備えておきます。

 

そのようなコロナ禍ではありますが、

2021年9月18日(土)、ウェスタ川越にて「第79回小江戸塾」を開催いたしました。

引き続き、人数制限をはじめとする感染症予防対策を実施した上での開催となりました。

ご参加いただきました皆様にもご協力を賜りまして、誠にありがとうございました。

今回のテーマは「コロナ禍でどうなる!?今後の賃貸経営」

ご参加者は人数制限内ほぼ満席状態でした。

コロナ禍でこれからの賃貸経営不安について関心の高さがうかがえます。

 

セミナー後の個別相談会にも多くの方がご参加され、活気のある小江戸塾になりました。

ご参加いただいた皆様、誠にありがとうございました。

 

このようなテーマでブログを書いていて、ふとある言葉が頭に浮かんできました。

 

ダーウィンの名言

「生き残る種とは、最も強いものではない。最も知的なものでもない。それは、変化に最もよく適応したものである」

 

今後も小江戸塾では、時代の変化に対応するための知識・情報をタイムリーにお届けできるよう努めてまいります。

皆様のご参加を心よりお待ちしております。