アパート・マンション経営

村田啓明

営業

「BIM推進化チーム」の取組み

こんにちは。
土地活用チームの村田です。

近年、さまざまな分野で「DX」化が取り上げられていますね。
DXとは「Digital Tansformation」の略称で、デジタル技術を
利用したさまざまな変革を行うことです。

川木建設でも、昨年から本格的にDX化に取り組んでいます。
その取り組みの一つとして、当社では現在「BIM推進化チーム」
というプロジェクトが発足・活動しており、私もメンバーの
1人として携わっています。

BIMとは「Building Information Modeling(建物を情報で形成
する)」の略称で、これからの建築業界に欠かせないDX技術の
一つです。

BIMの導入によって、二次元の図面に代わり、パソコン上で3Dの
建物(BIMモデル)を作り上げ、そこにさまざまな情報を載せて
一元管理することが可能になります。

横文字ばかりが並んでしまいましたが、日々新しくなっていく
時代の変化についていけるように、私自身も、アンテナを高く
するよう心がけていきたいです。

本年も新技術を積極的に取り入れながら、より一層お客様に
喜んでいただける建物づくりに活かしていきたいと思います。

BIM推進化プロジェクト