アパート・マンション経営

堀江俊樹の記事一覧

担当業務土地活用コンサルタント

誠実な対応で、お客様の真のニーズと市場動向を融合したご提案をします!ご契約時の喜びよりも、安定経営実現中のお客様の笑顔が私たちのエネルギーの源です!

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

集中しやすい…

みなさん ごきげんいかがですか!?
土地活用チームの堀江です。

最近、朝晩肌寒く感じますね。
一雨ごとに気温も湿度も下がっていると感じます。
コロナはもとより、風邪、インフルエンザにもお気を付けください。

さて、今回は「集中」について・・・
コロナ禍、テレワーク等で自宅が映ることによって
いろいろと気になることが出てきました。

背景の見え方がどうかとか、家族やペットが後ろを横切ったりと・・・

多くの方は、机を壁につけて配置しているのではないでしょうか。
目の前が壁だと圧迫感を感じたり、背後の気配を感じたりと
集中の妨げになる要因があるようです。

そのためか、最近?壁を背にして部屋の広い方を向く机の配置も注目されているようです。
こちらもいろいろなものが目に入って集中できない!という方もいるかもしれません。
でも、こちらはテレワークWeb会議向きではないでしょうか。

人によって合う合わないがあると思いますので、可能であればどちらも試してみて
ご自身が集中しやすい机の配置で、知識を広げ深めて、理想の自分に近づいていきましょう!

そして、そんなテレワークWeb会議に適した部屋ということで、先日当社物件が取材を受けました。

不動産オーナー向けの「家主と地主」(2020年8月号)にて、
我が土地活用チームの商品である『ルネスマンション』が紹介されました。

「アフターコロナの注目物件」特集にて、ロフト+DEN(書斎)スペースが
「テレワークに適したお部屋」として紹介されています。

詳細は添付ファイルをご覧ください。(当社掲載は見開きページ左側です)
家主と地主2020年8月号(アフターコロナ注目物件特集)

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

第75回小江戸塾開催しました!

みなさん ごきげんいかがですか!?
土地活用チームの堀江です。

ひと雨ごとに秋らしくなってきましたね。
そんなちょっと肌寒く感じる 2020年9月26日(土)
ウェスタ川越にて「第75回小江戸塾」を開催いたしました。
新型コロナウィルス感染拡大防止のため、定員数の制限や各種対策等、
ご協力いただきありがとうございます。

今回のテーマは『賃貸経営の曲がり角』と題し、岡本誠司先生に最新事例を交えてお話しいただきました。
賃貸経営を見直すポイントや後継者の育成、相続対策の最新実例を分かりやすく解説していただきました。
後継者となる立場の方も興味深く聴き入っておられました。

コロナ禍で先行きの見えない状況だからこそ、よりしっかりと現状を見直して
将来を見据えた対策(資産の色分け等)を決めることが必要であると感じました。

資産の現状分析も承りますので、お気軽にお問い合わせください。
どうぞよろしくお願い申し上げます。

*****次回予告**************************

【第76回小江戸塾】

・タイトル:知らなきゃ損する!賃貸管理のハナシPart2

・講師:川木建設株式会社 賃貸管理部

・日時:2020年11月28日(土)

セミナー  13:30~15:30(受付:13:00~) 
個別相談会 15:50~16:15

***********************************

 

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

不安を抱えている方が多い?

みなさん ごきげんいかがですか!?
土地活用チームの堀江です。

新型ウィルスや異常気象等、これまでにない想定外のことが起こっております。
「新しい生活様式」や「命を守る行動」など意識を変える必要に迫られています。
そんな日常生活の中で、多くの方が不安を抱えているのではないでしょうか。
私もその一人です。

日常生活から一歩踏み込むと、例えば仕事・・・
私の仕事は、土地活用のお手伝いです。

そのお手伝いの一つとして、情報提供をさせていただいております。
具体的には「小江戸塾」と「相続勉強会」があります。
コロナの感染拡大防止策を講じながらの開催ではありますが、ありがたいことにどちらも毎回満席で、キャンセル待ちの方までいらっしゃいます。

なにかこれまでと違う雰囲気を感じてしまいますが、私だけでしょうか。
不安を抱えている方が、不安を解消したいという意識を強くもって行動しているように感じます。

「小江戸塾」や「相続勉強会」の場所で相談しようと思ったけど満席じゃ相談できないな・・・

もしそのような方がいらっしゃいましたら、ご連絡いただきたいと存じます。
個別相談も承りますので、一緒に不安を解消してまいりましょう!

どうぞお気軽にお声掛けください。
お待ちしております。

 

第75回 小江戸塾 賃貸経営の曲がり角 成功する賃貸経営のコツ、経営を見直すポイントをわかりやすく解説します。

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

ルネスマンションの入居率

みなさん ごきげんいかがですか!?

土地活用チームの堀江です。

 

コロナ禍、各地に甚大な被害をもたらした長い梅雨が明け、夏本番、猛暑が続いておりますが、

お身体の調子はいかがでしょうか。冷房等を使い、こまめに水分補給して熱中症にならないようにしましょう。

 

さて今回は、当社が建築させていただいた「ルネスマンションの入居率」を調べましたのでご紹介いたします。

 

※当社ルネスマンションの調査時期:令和2年8月1日現在

※「埼玉県」「川越市」情報:埼玉県<平成30年住宅・土地統計調査結果>によります

当社ルネスマンション 埼玉県内貸家 川越市内貸家
棟数 45棟
総住戸数 791戸 2,167,400戸 253,220戸
空き家数 22戸 199,400戸 14,940戸
空き家率 2.78% 9.2% 5.9%
(入居率) 97.22% 90.8% 94.1%

 

入居率:埼玉県90.8% < 川越市94.1% < 当社ルネスマンション97.22%

川越市は住みやすいようで埼玉県内でも貸家入居率が高い状況です。

当社ルネスマンションは更に入居率が高い97%以上を維持しております。

他の物件とは違う住みやすいルネスマンションだからだと思います!

 

もしこれから賃貸住宅を建てる必要がある方は、先ずはルネスマンションを見ていただきたいです。

どうぞお気軽にお声掛けください。

 

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

「遺言」が法務局で保管できます!

みなさん ごきげんいかがですか!?
土地活用チームの堀江です。

コロナの感染がまた拡大しつつありますね。
「東京型・埼玉型」という呼び方もされております。
再度気を引き締めて感染予防対策を続けていきましょう。

さて、タイトルでご紹介した件ですが、
つい先日の令和2年7月10日から
自筆証書遺言書保管制度が始まりました。

この制度は、
自筆証書遺言を作成した本人が法務局に遺言書の保管を申請することができる制度で
この制度を利用すると、遺言者だけでなく相続人や受遺者等にもメリットがあるようです。

■遺言者のメリットは
➀遺言書の紛失・亡失を防ぐことができる
➁他人に遺言書を見られることがない
➂相続人や受遺者の手続きが容易になる

■相続人・受遺者のメリットは
遺言者の死亡後、家庭裁判所での検認手続きが不要のため、速やかに相続手続きができる

などなど、自分で保管しなくてもよくて、本人死亡後に家庭裁判所の検認が不要と
ドラマに出てくるようなトラブルが減りそうですね。

その他、遺言書の作成がこれまでより容易になったりと、「難しくて・・・」と感じて
手が進まなかったことも、民法改正で「できるかも・・・」と感じて前に進める方が
増えるのではないかと思います。

詳しくは、当社の『相続勉強会』にて丁寧にご説明させていただきます。
8/5日からはじまりますのでお早目のご予約をお願いいたします。