アパート・マンション経営

夢川泉穂の記事一覧

担当業務不動産相続相談室

土地活用、賃貸経営をお考えの皆様に、お役立ち情報を発信してまいります。ご家族皆様が笑顔になれますよう、大切な資産の活用をお手伝いいたします。

夢川泉穂

不動産相続相談室

今後のイベント開催予定について

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

昨日より、「不動産相続勉強会」第9クールがスタートいたしました!おかげさまで第9クールは全5回とも満席のご予約をいただいております。引き続き、ご参加の皆様にお役立ていただける勉強会となりますよう、努めてまいります。

 

川木建設 不動産相続勉強会 講師 夢川

 

さて、先日、埼玉県におきましても「まん延防止等重点措置」の期間が延長されました。これに伴い、対象区域となっている川越市内での今後のイベント開催につきましても変更等がございますので、お知らせいたします。

 

◆第78回小江戸塾について◆
新型コロナウィルスの感染が拡大している現状を鑑み、ご来場されるお客様の健康と安全を最優先に考えた結果、2021年5月22日(土)に開催予定となっておりました「第78回小江戸塾」の開催を【中止】することとなりました。

開催を楽しみにしておられた皆様におかれましては、ご期待に添えず誠に申し訳ございません。今後、振替公演を開催できますよう調整を進めておりますので、今しばらくお待ち下さい。

 

◆相続勉強会 第9クールについて◆
相続勉強会第9クール(2021年5月~7月開催分)は、参加者様を少人数に制限し、感染症予防対策を講じた上で、全5回予定通り【開催】いたします。なお、各回ともすでに満席となっており、追加予約はお受け出来かねる状況ですので、ご了承ください。

 

今後も状況により、イベントの中止・延期の判断をさせていただく場合もあるかと思います。最新情報はホームページにて発信してまいりますので、ご理解を賜りますよう、よろしくお願い申し上げます。

 

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

夢川泉穂

不動産相続相談室

「不動産相続勉強会」第9クールご予約受付中!

こんにちは。

皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

本日は少し汗ばむくらいの陽気でしたね。半袖の季節が徐々に近づいているのを感じます。

 

さて、本日は来月からスタートする「不動産相続勉強会」第9クールのご案内です。先日ご予約受付を開始したところ、すでに満席近いご予約をいただいております。お席が残りわずかとなりましたので、ご希望の方はお早めにお問合せください!

 

なお、満席の場合は引き続き、当社での個別勉強会も受け付けております。こちらは1組様ごとの個別開催となりますので、ご質問・ご相談をされやすいというメリットもございます。ご都合に合わせてご参加を検討いただけましたら幸いです。

 

■■■不動産相続勉強会 第9クール開催スケジュール■■■

◆5月12日(水) STEP1 相続の基礎知識

◆5月26日(水) STEP2 贈与と遺言書

◆6月9日(水) STEP3 相続税と不動産評価

◆6月23日(水) STEP4 納税・節税の対策方法

◆7月7日(水) STEP5 成年後見制度と民事信託

※新型コロナウィルス感染拡大防止のため、各回5組限定とさせていただきます。

☆ホームページからのご予約⇒不動産相続勉強会 ご予約ページ

☆お電話でのご予約⇒049-242-2112(相続勉強会ご参加希望とお伝えください)

■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■

 

ちなみに第9クールは【水曜日コース】ですが、8月よりスタートする第10クールは【土曜日コース】となります。今後も水曜コース・土曜コースを交互に開催してまいります。

 

おかげさまで、第8クールを持ちまして、参加者様はのべ250組となりました!今後も皆様にお気軽にご利用いただける「不動産相続の相談窓口」を目指してまいりますので、引き続きどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 
川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

第78回 資産活用大学 小江戸塾 徹底解説! アフターコロナを生き抜く賃貸経営 2021年5月22日(土) 詳しく見る

夢川泉穂

不動産相続相談室

『かわもく通信』、15年目を迎えました!

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

あっという間に4月を迎え、昨日4月1日は令和3年度の入社式でした。本年は2名の新入社員を迎えることができ、嬉しく思います。

 

私には入社式当日、必ず行うお仕事があります。それはなんと・・・似顔絵を描くこと!当社のニュースレターである『かわもく通信』に掲載する、新入社員の似顔絵です。かれこれ10年以上描き続けていますね。年々腕が上がっている(?)と好評です(笑)

 

私の業務は意外と幅広く、不動産相続相談室での勉強会講師、小江戸塾のセミナー事務局、土地活用の営業アシスタント・・・とさまざまな顔を持っています。

 

それらに加え、こちらのブログではあまり触れる機会がありませんでしたが、前述の『かわもく通信』制作、ホームページでの情報発信、新聞社さんの取材対応など、広報関係のお仕事にも以前から携わっております。

 

今日は折角ですので、『かわもく通信』のご紹介を少々。こちらのニュースレターは2007年に創刊し、今年で15年目を迎えました。私が入社して初めて自分で企画したものでして、個人的に大変思い入れも深いです。

 

キャッチフレーズは、「私たちと皆様の心と心をつなぐニュースレター」。当社の取り組みやイベント情報などお伝えしながら、私たちの想いが届くような紙面を心がけております。

 

一番のこだわりは、すべて手書き・手づくりであること!人の手で書いたものだからこそ、伝わることもあると思っています。幸いお客様からも「温かみがあっていいね」とご好評いただいておりますので、これからも続けていきたいです。

 

最新号となる『かわもく通信vol.55』は昨日無事に完成いたしました!WEB版も公開しておりますので、この機会にぜひご覧ください。

 

★WEB版はこちらをクリック★

川木建設ニュースレター かわもく通信

私ごとですが、昨日から入社16年目、社会人生活も満15年を迎えました。入社時には想像できなかったくらい、いろいろなお仕事をさせていただいてるなぁと驚いています。

 

今後も講師、司会、広報などなど、さまざまなお仕事を通じて、皆様にたくさんのことを伝えるお仕事ができれば嬉しいです。これからも、どうぞよろしくお願い申し上げます。

 

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

夢川泉穂

不動産相続相談室

「相続勉強会」通常開催を再開しました!

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

以前のブログでお知らせした「相続勉強会」の個別開催ですが、おかげさまで、2月~3月にかけて、多くの方にご利用いただいております。1組様ごとの完全予約制ですので、『質問・相談がしやすくて良い』というご意見もいただき、嬉しく思います。

 

個別開催と並行して、3月から会場(ウェスタ川越)での通常開催も再開いたしました!…とはいえ、このご時世、緊急事態宣言の延長もございましたので、参加者様の人数は3~5名程度に限定し、感染拡大防止対策にもご協力いただきながら開催しております。

 

川木建設 不動産相続勉強会 講師 夢川
(2021年3月6日開催の様子)

 

会場でのご参加をご希望される方は、『皆さんと一緒に勉強する方が参加しやすい』というお声が多いですね。現在開催中の第8クール(2月~4月開催分)につきましては、引き続き個別開催・通常開催、どちらのご要望にもお応えしますので、お気軽にお問合せください。

 

なお、会場での開催は残すところ、下記の2回となっております。お席の余裕が若干名ございますので、ご参加ご希望の方はお電話にてお問合せください。引き続き、皆様のご参加をお待ちしております。

 

【第8クール 今後の開催予定】
◆STEP4~納税・節税の対策方法~
日時:2021年3月20日(土)10:00~11:30
会場:ウェスタ川越2階 活動室5

◆STEP5~成年後見制度と民事信託~
日時:2021年4月3日(土)10:00~11:30
会場:ウェスタ川越2階 活動室5

★お問合せはこちら:049-242-2112(相続勉強会担当まで)

 

余談ですが、先日ご参加いただいたお客様が『今まで知らなかったことばかりでした。人間は一生勉強ですね』とおっしゃっていました。相続は一生のうちに頻繁に経験するものではなく、一度ご経験のある方でもその後の法改正や税制改正によって、制度が変わっている場合もございます。

 

相続勉強会では、そうした改正を反映した最新情報を、タイムリーにお伝えできるよう努めております。お気軽にご参加いただき、皆様の相続対策にお役立ていただましたら幸いです。

 

↓↓2021年3月27日(土)「小江戸塾」は予定通り開催!ご予約お待ちしております!↓↓
第77回 小江戸塾 アパート経営を引き継ぐ後継者さん、必見!! 賃貸経営入門 税務編

夢川泉穂

不動産相続相談室

「相続税の2割加算」にご用心!

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

今月から2021年の「不動産相続勉強会」がスタートしました!
コロナ禍ということもあり、2月中は一つの会場にお集まりいただくことを避けて、参加者様ごとに個別開催で行っているところです。3月以降は通常通りの開催を予定しておりますので、よろしくお願いいたします。

 

さて、先日お客様と相続税のお話をしている中で、「相続税の2割加算」という話題が出てきました。こちらの制度に馴染みのない方もおられるかと思いますので、あらためてご紹介させていただきます。

 

各相続人の相続税額を計算する際、次の1~3に該当“しない”方は、その相続税額に2割上乗せした金額を納付する必要があります。

 

1)1親等の血族(父母または子)
2)配偶者
3)代襲相続人となった直系卑属

 

上記以外ということで、具体的には祖父母・兄弟姉妹、また遺贈によって財産を取得した方も2割加算の対象となります。ちなみに、先日ご相談いただいたお客様は、お子様の配偶者さんへの遺贈を検討しておられたので、2割加算が適用されるという事例でした。

 

ここでご注意いただきたいのが、「養子」への相続です。養子は被相続人の「子」となりますので、2割加算には該当しないと思われますが・・・孫を養子にしている場合は扱いが異なります。

 

俗に「孫養子」と呼ばれますが、このケースは養子であっても相続税額は2割加算の対象となっています。これには、子世代=1代分の相続を飛ばしている(相続税を免れている)からという趣旨があるそうです。

 

相続税を計算される際には、この「2割加算」を見落とさないよう、ご注意いただければと思います。相続税が減額される制度に目が向きがちですが、増額となる制度もしっかり押さえておきましょう!

 

※個別具体的な税額計算につきましては、税理士の先生へのご相談をおすすめいたします。当社でも提携する先生のご紹介が可能ですので、お気軽にお問合せください。

 

戸建賃貸unifort 完成見学会開催!!