アパート・マンション経営

夢川泉穂の記事一覧

担当業務不動産相続相談室

土地活用、賃貸経営をお考えの皆様に、お役立ち情報を発信してまいります。ご家族皆様が笑顔になれますよう、大切な資産の活用をお手伝いいたします。

夢川泉穂

不動産相続相談室

土地活用チームのイベントバリエーション!

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

早いもので12月に突入しました!年内も残り少なくなってまいりましたが、明日12/3(土)の「実家の相続セミナー」をはじめ、引き続き相続勉強会もあり、年末までイベント開催が続きます。皆様のご来場を心よりお待ちしております。

 

さて、先日は毎月恒例の社内勉強会「まなびの会」がございました。こちらは各部署が順番に講師を務める勉強会なのですが、今回は私たち土地活用チームの担当回となっておりました。テーマは「イベント開催について」。当社では各部署でさまざまなお客様向けイベントを実施しており、なかでも土地活用チームはイベントの種類が豊富です。

 

イベントは、お客様との出会いのきっかけとなり、その後もご縁をつないでいく大切な機会。今回の「まなびの会」では、実際にどのようなイベントを通じてお客様との接点を生み出しているのか、あらためて紹介しました。

 

↓「まなびの会」で使用したスライド資料の一部がこちら↓
川木建設 土地活用チーム イベント

 

小江戸塾・完成見学会・相続勉強会・交流会・バスツアー・各種セミナーなどなど…
ここ数年でセミナー系イベントも充実してまいりましたので、こうして並べてみるとバリエーションが増えたのを実感します。

 

完成見学会や各種セミナーがメインですが、“お楽しみ系”イベントとして交流会やバスツアーも企画しています。昨今はコロナ禍の影響で、残念ながら人数制限や運営方法の変更、中止や延期となっているものもございます。以前のようにはいかないこともありますが、状況を鑑みながら来年に向けて新たなイベントも企画しているところです。

 

今後も楽しみながら知識や情報を得ていただけるイベントを開催してまいりますので、初めての方もぜひお気軽にご参加ください!最新情報は随時ホームページで公開しておりますので、チェックしてみてくださいね!皆様のお越しを、土地活用チーム一同、心よりお待ちしております。

 

大事な実家で後悔しないために これだけは知っておきたい 実家の相続セミナー 2022年12月3日(土) 詳しく見る

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

夢川泉穂

不動産相続相談室

「不動産相続の相談窓口」全国大会でした

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

私のアイコン画像が変わっているのにお気づきの方、いらっしゃいますでしょうか(笑)!?先日、新しい「宣材写真」を撮影しました。少し前に髪を切って印象が変わったからという理由もありますが、写真と実物のギャップがないよう、2年くらいの周期で写真を更新しています。(以前、チラシの写真の方が若いね!とご指摘いただいたこともありましたので…笑)

 

おかげさまで、相続勉強会の講師を担当してからもうすぐ丸4年。(宣材写真も3回くらい撮影しました)こちらの勉強会は、当社の加盟する全国ネットワーク「不動産相続の相談窓口」の取り組みとして、全国の住宅・不動産会社様でも開催されています。全国200店舗ほどの加盟店があり、それぞれの地域にて皆様の相続に関するお悩み解決をサポートさせていただいております。

 

さて、昨日11月8日(火)、「不動産相続の相談窓口」全国大会が開催されました。年に一度、加盟店が一堂に会し、各社の取り組み事例や今後の活動方針などの共有が行われる貴重な機会です。今年はコロナ禍の影響もあり、完全オンラインでの開催となりましたが、皆様の熱い発表に耳を傾けながら、大いに刺激を受けた時間でした。

 

不動産相続の相談窓口 全国大会

 

ちなみに、全国大会では恒例イベントとして、「コントリビューション・アワード」の表彰式が行われます。これは、全国の加盟店のなかから「不動産相続を介したレベルアップのために積極的に活動した会社」を選出するものです。毎年、ステージ上で表彰を受ける皆様を眩しく眺めておりましたが、なんと本年、僭越ながら私も受賞の機会をいただきました!これを契機に、今後もさらなるパワーアップを目指していきたいと思います。

 

不動産相続の相談窓口 全国大会

 

本年の相続勉強会も残り少なくなってまいりました。また、来月12月3日(土)には、本年最後の「実家の相続セミナー」開催も控えております。引き続き、相続に関する情報提供や個別相談のご対応を通じて、地域の皆様にお気軽にご利用いただける「不動産相続の相談窓口」を目指してまいります。

 

第85回 資産活用大学 小江戸塾 特別講演 お笑い芸人による 健康・長生き・終活セミナー 2022年11月26日(土) 詳しく見る

大事な実家で後悔しないために これだけは知っておきたい 実家の相続セミナー 2022年12月3日(土) 詳しく見る

夢川泉穂

不動産相続相談室

「相続登記」はお済みですか?

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

本日10/19(水)より、「不動産相続勉強会」第13クールがスタートいたしました!おかげさまで全5回とも満席のご予約をいただいており、各回とも盛況になりそうです。皆様の相続準備にお役立ていただけますよう、講師として精一杯お話しさせていただきます。

さて、各クールの初回となる「STEP1~相続の基礎知識~」では、相続手続きの流れを中心にご説明しております。そのなかで、不動産を相続される方にご案内しているのが「相続登記」=不動産の名義変更登記です。相続された不動産を活用したり、売却したりするためには、ご自身の名義に変更する必要があります。

この相続登記について、現状は法律上の期限や罰則はありませんが、2024年4月1日より改正法が施行され義務化となります。すでに相続されていて登記がお済みでない方も、施行日以降3年以内に登記を行わなければなりませんのでご注意ください。また、これから相続を迎える方は、相続登記が義務化になることをどうかお忘れなく…!

勉強会にご参加の皆様から、「相続登記は専門家でないとできないんですよね?」とのご質問をよくいただきますが、ご自身で行うことももちろん可能です。参考として、必要書類を挙げてみます。

【相続登記に必要となる書類】
※遺言書がなく、遺産分割協議を行った場合を想定しています。
・遺産分割協議書
・印鑑証明書(法定相続人全員分)
・登記申請書
・被相続人の戸籍謄本および除籍謄本
・被相続人の住民票除票または本籍地が記載された戸籍の附票
・法定相続人の戸籍謄抄本
・該当の不動産を相続する人の住民票
・固定資産税評価証明書、納税通知書等

これらを市町村役場等で揃えていただくことになりますが、戸籍関係の書類集めで苦戦される方も見受けられます(亡くなった方が本籍地を転々とされていた等の事情があると、少々大変になります…)。また、状況により上記以外の書類の提出も求められる場合があるので、スケジュールに余裕を持って進めていただきたいところです。

ご自身で申請を行う場合は、法務局の登記手続き案内(申請前の事前相談)をご利用いただけます。現在はコロナ禍の状況もあり、どちらの法務局もまずはお電話でのご予約が必要かと思われますので、管轄の法務局に問い合わせてみてくださいね。

ご自身でも手続きできるとはいえ、お仕事などされていると時間が取れない、煩わしさから解放されたいということで登記の専門家である司法書士にお願いする方も多くおられます。ご希望に合わせて、提携する司法書士のご紹介も可能ですので、お気軽にご相談ください。

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

夢川泉穂

不動産相続相談室

宅建に向けて…「みんなの民法講座」実施中!

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

9月も気づけばあとわずか。今週末には10月に突入しますね。少しずつ迫ってくる健康診断も視野に入れつつ、食欲の秋を楽しんでいきたいと思います。

私たち不動産業界の従事者にとっての10月といえば・・・宅建こと宅地建物取引士の資格試験が開催される重要な月です!当社でも毎年、新入社員をはじめとする社員たちが資格取得に向けて励んでおります。頑張っている姿を見ていると、私も必死の猛勉強で取得した頃を懐かしく思い出します・・・。

そうした自分自身の経験も踏まえて、昨年からある社内講座を企画・開催しています。それが、宅建受験対策のための「みんなの民法講座」!今年は2年目の開催となり、社内では「みんみん」という愛称で呼ばれ、さまざまな部署・年代の参加者が集まってくれています。

毎回1つのテーマを取り上げ、ポイントをレクチャー→過去問を解く→解説という流れで実施。終了後も雑談のような形で皆が勉強法を教え合ったり、情報交換をしてモチベーションを高め合ったり・・・そうした光景を見て、私もまた元気をもらっています。

川木建設 宅建対策社内講座の風景
※写真は昨年開催の様子で失礼します。

そんな私自身は、子供の頃から学ぶことが割りと好きなタイプで、これまでにいろいろな資格も取得してきました。宅地建物取引士をはじめ、ファイナンシャル・プランナー、相続診断士などなど・・・(何でもトライの精神で、実は行政書士の試験にも合格しております。自分でもびっくり!)

特に不動産相続相談室の担当になってからは、セミナー講師や個別相談の対応がメインのお仕事となりましたので、お客様に少しでも信頼していただきたいという思いからチャレンジを続けてきました。

実際に初めてお会いするお客様が、名刺に書かれた資格名を見て安心されたというお声をいただくことも多く、お客様とのつながりを作る第一歩としても役立っていることを実感しています。

「資格がなくても仕事はできるけれど、資格がなければできない仕事もたくさんある」―――これは入社当時の上司から言われた言葉で、今も私の胸に残っています。資格はもちろん、知識・スキルを上げていくことで、お客様に喜んでいただける仕事にもつながると思いますので、年齢を重ねても少しずつでもレベルアップしていきたいと思う今日この頃です。

ちなみに多くの資格は、定期的に更新が必要となります。そのタイミングで講習の受講や、課題の提出があり、身の引き締まる思いがします・・・。直近ですと、ちょうど相続診断士が更新時期を迎えまして、ここ数年の法改正など知識を問うテストが課題となっていました!資格更新は知識と意識の更新なのだと心得たいと思います。

さてさて、宅建試験の本番は、10月中旬(ちょうど「川越まつり」に重なる日)!当社の社員はもちろん、全国の受験者の皆様には、体調に気をつけてあと少し乗り切ってほしいと思います!!良い結果をお祈りしております・・・!!

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

夢川泉穂

不動産相続相談室

川越「まちゼミ」の講座が終了しました!

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

9月に入り、徐々に肌寒い日も増え、秋が近づいているのを感じます。季節の変わり目ですので、体調など崩されませんように皆様どうぞご自愛ください。

 

さて、以前告知させていただいた「まちゼミ」の講座が先日無事に終了いたしました!あらためてご紹介しますと、「まちゼミ」は全国的な取り組みで、地域のお店や企業などが講師となって行う少人数制のゼミナール。川越市は全国でも1位・2位を争う豊富な講座数が特徴で、今回は全104講座のラインナップがあり、当社もそのうちの1講座を企画して参加しておりました。

 

講座のタイトルは「知っておきたい!実家の相続勉強会」。おかげさまで、予約受付のスタート初日から多数の反響をいただきまして、満席にて当日を迎えることができました。相続について学んでいただけたのはもちろん、「まちゼミ」を通して当社を初めて知ったという方も多く、あらためて地域の皆様に当社の存在や取組みをお伝えする貴重な機会となりました。

 

ここで、参加者様アンケートにご記入いただきましたご感想を一部ご紹介させていただきます。
・本当にとてもわかりやすいお話で、勉強になりました。
・相続で事前に準備をしておかなければならないことがよくわかりました。
・説明資料が大きくて見やすく、わかりやすくて良かった!
・相続についての説明がよくわかり、今回参加して本当に良かったです。
・色々なお話が聞けて良かったです。またこのようなセミナーに参加したいです。

 

などなど・・・講師としても大変励みになりました。さらに、講座当日に個別相談のあったお客様からも嬉しいお言葉をいただきました。

 

『不動産会社が相続の相談にも乗ってくれるというイメージがなかったので、相続と不動産の相談が一緒にできる会社なのだと知って嬉しく思いました。今日は早速、相談に乗ってもらえて良かったです!川木建設は今回初めて知ったので、まちゼミに参加して本当に良かった!』

 

こうおっしゃっていただけて、私自身も「まちゼミに参加して本当に良かった!」と感じることができました。当社としては今回が初参加で不慣れな点も多々ございましたが、この経験を今後にしっかりと活かしてまいります。

 

ちなみに「まちゼミ」では、お楽しみ企画としてスタンプラリーを開催しており、5つの講座に参加すると素敵な賞品が進呈されます。当社の講座で5つ目達成!という方が結構いらっしゃいまして、スタンプを押す私もワクワクしておりました♪賞品の交換期限は9月末となっておりますので、お早めに引き換えてくださいね。

川越まちゼミ 川木建設 相続勉強会

 

さて、「まちゼミ」が終了し、今夏の講師業もひと段落・・・次なるイベントは来週9/17(土)「第84回小江戸塾」。お席にはもう少々余裕がございますので、皆様のご予約をお待ちしております。私は司会として皆様のお目にかかれますことを楽しみにしております!

第84回 資産活用大学 小江戸塾 相続税を掘り下げる!! 納税・節税の対策をする前に… あらためて知っておきたい相続税の知識!! 2022年9月17日(土) 詳しく見る