セミナー・見学会

11/18(水)「第33回不動産相続勉強会」を開催しました

2020年11月4日(水)、ウェスタ川越にて「第33回不動産相続勉強会」を開催しました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

第7クールの折り返し地点となる今回は、「STEP3~相続税と不動産評価~」がテーマでした。前回は「遺言書」によって、財産の分け方・遺し方を決めておく重要性をお話しましたが、いざ相続が発生したとき、相続税の納税が困難で財産を手放す結果になってしまっては、亡くなった方の想いは実現されなくなってしまいます。誰に何を遺すかを決めると同時に、その財産を受け取る方には、どのくらいの相続税がかかるのか、その資金はどうやって準備するのかを考えておく必要があります。

 

そうした前置きをした上で、前半では相続税の税率や基礎控除、計算の仕組みについてご説明しました。続く後半では、不動産の財産評価の仕方について解説していきました。最後に、「不良不動産相続事例」と題して、せっかく遺した土地がさまざまな問題を抱えていたために、相続人の方がトラブルに巻き込まれてしまった事例などをご紹介させていただきました。参加者の皆様も、ご自身がお持ちの不動産についてあらためて現状を把握するきっかけにしてくださったようです。

 

STEP3では、「評価」と「価値」というキーワードが何度も出てきます。特に不動産は、実際に市場で取引される価格(価値)と、相続財産としての評価額(評価)に大きな差が出ることが多々あります。日常生活では、「価値」というポイントに着目する場面が多いかと思いますが、相続対策を進める上では、「評価」という点にもしっかりと目を向けていただければと思います。

 

今回の相続税のお話を踏まえて、次回は「STEP4~納税・節税の対策方法~」がテーマとなります。第7クールも残すところあと2回。おかげさまで各回満席での開催となりますので、引き続き皆様に有益な情報をしっかりとお伝えしてまいります。

 

★個別相談・個別勉強会も受付中です★
不動産相続勉強会 第7クールは、おかげさまで全5回、すべて満席となっております。ご参加が叶わなかったという皆様のために、ご希望があれば個別相談や個別勉強会(1組様から開催可能です)のご予約も受け付けております。どうぞお気軽にお問合せください。
◆お問合せはこちらまで → 049-242-2112 不動産相続相談室