セミナー・見学会

3/6(土)「第38回不動産相続勉強会」を開催しました

2021年3月6日(土)、ウェスタ川越にて「第38回不動産相続勉強会」を開催しました。新型コロナウィルス感染拡大防止対策として、現在は参加者様を3~5名程度に限定させていただき、各種対策を講じた上での開催となっております。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございます。

 

川木建設 不動産相続勉強会 講師 夢川

 

本日のテーマは「STEP3~相続税と不動産評価~」でした。前半は相続税についてです。まずは相続税がかかるかどうか?かかるならいくらくらいになるか?目安を把握していただくために、相続税計算の流れに沿ってご説明しました。また、平成27年の税制改正により、相続税の税額および基礎控除額にも変化がありました。以前に相続をご経験された際の記憶が残っておられる方も多いのですが、現在の税率・基礎控除額を必ずご確認いただくようお伝えしました。

 

後半は不動産評価のお話です。相続税の計算を進めるにあたっては、各財産の評価額を算定する必要があります。現金が100万円あった場合、評価も価値も100万円となりますが、不動産はそうはいきません。実際に市場で取引されている売買価格(=価値)と、相続財産としての評価額(=評価)にはギャップがあります。相続税を計算する上では、評価額をきちんと把握しなくてはなりません。土地や建物はどうやって評価するのか?自分で使っている場合と他人に貸している場合とでどんな違いがあるか?基本的なところからご説明させていただきました。

 

第8クールも今回で折り返し地点、残すところあと2回となりました。引き続き、人数制限をはじめ各種対策を行い開催させていただきますので、よろしくお願い申し上げます。

 

なお、少し先のお話ですが、第9クールは5月よりスタート予定です。こちらは「水曜日コース」となります。多くの方にご参加いただけますよう、「土曜日コース」と「水曜日コース」を交互に開催してまいりますので、ご都合のよろしい時期をご検討いただければ幸いです。今後とも、川木建設の不動産相続勉強会をよろしくお願い申し上げます。