セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

2/27(水)「第2回相続勉強会~贈与と遺言書~」を開催しました

2019年2月27日(水)、ウェスタ川越にて「第2回相続勉強会」を開催しました。前回から引き続きご参加のお客様に加え、初めての方・当日予約の方もおられ、おかげさまで満席での開催となりました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

「相続勉強会」はSTEP1~5までの全5回シリーズで構成されています。今回のSTEP2では、「贈与と遺言書」をテーマとしております。前半は「贈与」についてのお話です。贈与の二大制度として、「暦年課税制度」と「相続時精算課税制度」の仕組みをご説明したり、当社の事業とも関わりの深い「住宅資金贈与の特例」についてもご紹介したりと、現在の贈与をめぐる状況をお伝えしました。

 

後半は「遺言書」についてじっくりと解説いたしました。遺言書を書く上では、守らなければならない要件(ルール)がいろいろとあります。せっかく書いた遺言書が「無効」とならないよう、良い例・悪い例を交えてご覧いただきました。また、遺言書が特に必要となるケースや、実際にあったトラブル事例などご紹介し、皆様興味深く聞いてくださいました。

 

また、遺言書の項目の中にある「付言(ふげん)」についてもお話しました。「付言」とは、遺言者からのメッセージのようなもの。法的な効力はありませんが、財産を遺された方の想いを相続人に伝え、もめない相続のために大変有効であるとお話しました。

 

参加者様からは休憩時間や終了後の質疑も活発で、とても活気あふれる勉強会になりました。今後も少人数制ならではの雰囲気を大切にして、参加者様お一人お一人にきちんとご理解いただけるお話を心掛けていきたいと思います。

 

川木建設 不動産相続相談室 第2回相続勉強会 川木建設 相続勉強会 講師 夢川

 

次回は3月13日(水)、相続勉強会STEP3を開催します。STEP3では、「相続税と不動産評価」をテーマにお話します。まずは相続税がかかるのかどうか、かかるとしたらどのくらいか、大まかな目安は把握できるよう、基本的な考え方をお伝えしていきます。そして、相続財産の評価の中でも特に難しい、不動産の評価方法について詳しく解説してきます。

 

おかげさまで、次回以降のご予約も多数いただき、満席に近い状態となっております。まだ若干のお席はございますので、お早目のご予約をおすすめいたします。今後も相続勉強会を通じて、相続に関する知識・情報を幅広くお伝えしてまいりますので、皆様の相続対策に少しでもお役立ていただけましたら幸いです。

 

(相続勉強会 講師 夢川)

 

★ホームページからのご予約も受付中!!★

詳しくはこちら⇒「相続勉強会」ご予約ページ