セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

第2クールスタート!5/15(水)「第6回相続勉強会」を開催しました

2019年5月15日(水)、ウェスタ川越にて「第6回相続勉強会」を開催しました。本年2月よりスタートした相続勉強会も、今回から第2クールスタートです。おかげさまで、定員を上回る多くの方からお問合せをいただきました。ご好評につき、今回よりお席を増席させていただいております。ご予約・ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

相続勉強会はSTEP1~5まで、各テーマに沿ってお話しております。今回は第2クール初回ということで、「STEP1~相続の基礎知識~」の講演でした。基礎知識として、まずは相続に関する法律上の決まりについて学んでいただきます。相続の定義に始まり、法定相続人・法定相続分なども、図解しながらご説明しました。また、人が亡くなってから相続税を納めるまでには、10ヶ月間という期限もございます。この10ヶ月間の中でやるべきことや手順を、時間の流れを追って解説しました。

 

後半では、遺産分割協議についても詳しく取り上げています。法定相続分以外の分け方で財産を相続する場合、遺言書がなければ、相続人の皆さんが遺産の分け方を話し合う=遺産分割協議が必要となります。そして、話し合いの結果をまとめた遺産分割協議書を作成します。この書類を作成するまでの流れ、必要となるもの、もめやすいポイントなどを解説していきました。

 

 

今回はSTEP1ということもあり、ほとんどの方が初参加でした。皆様にご参加の理由を伺うと、『相続について、何も分からないので基礎から学びたかった』『身内が亡くなり、自分の相続についても意識し始めた』『争族を避けたいと思ったから』といったことが挙げられました。まずは相続に関する基礎的な部分を知っていただくことで、皆様に相続をより身近に感じていただけたのではないかと思います。勉強会終了後、『とても分かりやすかった』『STEP5まですべて参加したい』といったご感想もいただき、嬉しく思います。

 

相続勉強会は全5回を通して、相続に関する全般的な知識を幅広く取り扱っております。その中で、私たちが毎回お伝えしているのは、「家族がもめないための相続対策」を大切にしていただきたいということです。相続対策を考え始めたとき、納税資金の準備や節税対策にばかり目が行きがちかもしれません。しかし、節税・納税ができたとしても、家族がもめたり、バラバラになってしまっては意味がありません。家族が争わず、笑顔になれる相続を実現するためには、知識と準備が欠かせません。この勉強会を通じて、さまざまな知識をお伝えしてまいりますので、皆様の相続対策にお役立ていただければ幸いです。

 

次回は5/29(水)「STEP2~贈与と遺言書~」を開催します。こちらは第1クールでも、特に人気の高かったテーマです。生前に財産を予め分けておく贈与、自分が亡くなった後に財産をどのように分けてほしいかを伝える遺言書。どちらも、財産を遺すご本人が、相続人となるご家族のためにできる対策と言えます。生前にできる準備、という視点でお話してまいりますので、次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(相続勉強会 講師 夢川)