セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

5/29(水)「第7回相続勉強会~贈与と遺言書~」を開催しました

2019年5月29日(水)、ウェスタ川越にて「第7回相続勉強会」を開催しました。今回は過去最多のご予約をいただき、ご好評につき増席のご対応をさせていただきました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

今回のテーマは「STEP2~贈与と遺言書~」。第1クールでも最も参加者様の多かった回で、皆様の関心の高さが感じられました。前半は贈与についての説明です。暦年課税制度、相続時精算課税制度、さらには不動産業界で馴染みの深い贈与の特例として、住宅資金贈与の特例も解説しました。贈与はご家族内で行われることが多く、「契約」であるという意識の薄い方もおられます。贈与は契約行為であり、契約書をきちんと作成して取り交わすことを基本としてお伝えしました。

 

後半は遺言書についてです。相続勉強会の中でも最も人気の高いのが、この「遺言書」についてのパートです。自筆証書遺言と公正証書遺言の違い、遺言書作成時に気をつけるべきポイントをお話しました。また、法改正に伴う変更点についても情報を加えてお話しています。本年1月13日より施行された「自筆証書遺言の方式緩和」についてや、2020年7月10日施行予定の「法務局における自筆証書遺言の保管制度創設」についてもご紹介しました。これから遺言書を作成される方は、ぜひご参考にしていただきたいと思います。

 

相続勉強会では、STEP1~5のテーマを繰り返し開催しつつ、上記のような法改正等の最新情報も盛り込みながら、随時内容を更新してお話しております。また、ちょっとした豆知識や、実際にあった事例も多く取り上げております。「相続」という言葉には重みがありますが、皆様に楽しみながら知識を深めていただける勉強会を目指しておりますので、初めての方もお気軽にご参加いただけましたら幸いです。

 

次回は6/12(水)、「STEP3~相続税と不動産評価~」をテーマに開催します。不動産は、相続において評価や分け方が難しい資産の代表と言えます。建設不動産業に携わる者ならではの視点で、不動産と相続についてお話させていただきます。次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(相続勉強会 講師 夢川)