セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

6/12(水)「第8回相続勉強会~相続税と不動産評価~」を開催しました

2019年6月12日(水)、ウェスタ川越にて「第8回相続勉強会」を開催しました。前回からさらにご参加人数が増え、過去最多人数での開催となりました。毎回、たくさんの方にご参加いただきまして、感謝申し上げます。

 

川木建設不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川

 

今回のテーマは「STEP3~相続税と不動産評価~」です。相続税のパートは、現在の相続税率と基礎控除額のご紹介から始まります。そして、実際に相続税を計算する方法を順を追って説明していきます。まずは相続税がかかるのかどうか、かかるとしたらどのくらいになりそうか、ご自身でもだいたいの目安を把握しておくことが大切です。実際に相続税がかかりそうだという方は、ぜひ次回「STEP4~納税・節税の対策方法~」も併せてご受講いただければと思います。

 

つづく不動産評価のパートでは、土地や建物といった不動産資産の相続財産としての評価方法についてお話しました。現金であれば額面がそのまま評価額となり、相続財産としての評価と実際の価値が同じであると言えます。しかし、不動産は評価方法が特殊であり、評価と価値に乖離が出てきます。さらに、ご自宅のように自分で使っている不動産と、賃貸物件のように人に貸している不動産では、また評価額が異なってきます。今回はそうした不動産の基本的な評価の仕組み、計算方法についてご説明させていただきました。

 

今回のSTEP3、そして次回のSTEP4では、不動産のお話を多く取り上げております。建設不動産業を営む当社が開催する相続勉強会ならではの、もめない相続のために知っておきたい不動産のお話をお届けできればと思っております。

 

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

(相続勉強会 講師 夢川)