セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

6/26(水)「第9回相続勉強会~納税・節税の対策方法~」を開催しました

2019年6月26日(水)、ウェスタ川越にて「第9回相続勉強会」を開催しました。梅雨の晴れ間の暑い一日となりましたが、多くの方にご参加いただきお礼申し上げます。

 

第2クールも折り返し地点を過ぎ、本日は「STEP4~納税・節税の対策方法~」についてお話しました。相続税は10ヶ月間という期限の中で、現金一括納税が原則となっています。納税資金をどのように準備したらよいか、相続税がかかりそうな場合にできる対策は何か、事例を交えながらお話させていただきました。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川 川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会

 

前回の「STEP3~相続税と不動産評価~」に続き、今回も「不動産」にまつわる話題の多い回でした。不動産を相続という視点で考える際に、ポイントとなるのは「評価」と「価値」という2つの軸で考えることです。相続財産としての評価額と、市場における不動産の価値にはギャップが生まれやすいものです。ご自分がお持ちの不動産について、評価と価値はいかほどか、ぜひ一度、棚卸をしていただければと思います。

 

今回は貸家評価や貸家建付地評価の計算式、譲渡所得税の計算方法などもご紹介し、他の回に比べて少々難易度が高い内容になっていたかと思います。そうしたテーマではありましたが、最後に『相続の話って楽しいのね』とおっしゃってくださった参加者様もおられました。皆様が相続について具体的に考えるきっかけになれば幸いです。

 

さて、次回は第2クールの最終回として、「STEP5~成年後見制度と民事信託~」をテーマに開催します。超高齢社会といえる段階に突入している日本において、認知症患者数は大きく増えています。認知症への対策として、活用できる制度をご紹介していきたいと思います。また、第2クールの締めくくりとして、これまで学んでいただいた知識を活かした、「もめないための相続対策」について、あるご家族の実例をもとにお話させていただきます。

 

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

(相続勉強会 講師 夢川)