セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

9/18(水)「第14回相続勉強会~納税・節税の対策方法~」を開催しました

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会講師 夢川

 

2019年9月18日(水)、ウェスタ川越にて「第14回相続勉強会」を開催しました。今回のテーマは「STEP4~納税・節税の対策方法~」でした。前回「STEP3~相続税と不動産評価~」では、相続税計算の仕組みについて解説し、まずは相続税がかかるかどうか、どのくらいかかりそうか目安を知っていただきました。続く今回は、実際に相続税がかかる場合、納税資金をどのように準備するか、節税という視点からできることはないかをご紹介いたしました。

 

納税資金準備については、一般的に行われる手法として生命保険金の非課税枠を活用した現金の遺し方、そして不動産を売却して納税に備える方法をお話しました。不動産売却については、譲渡所得税に加えて、「相続税の取得費加算」制度の利用についてもご紹介し、参加者の皆様も高い関心を持っておられました。

 

節税対策については、養子縁組や生前贈与等、昔からよく行われているさまざまな手法を取り上げました。また、後半では不動産を活用した対策として、アパート建築による節税の仕組みを中心にお話いたしました。前回の不動産評価のテーマでも「評価」と「価値」のお話が出てきましたが、節税のポイントもここにあります。不動産は相続財産としての評価額と、実際の市場価値に乖離が生じやすく、ここに注目することで見えてくる対策方法がいろいろとあります。

 

STEP3・4は相続において争いの火種になりやすい「不動産」について取り上げており、相続勉強会の中でも少々難易度の高い“山場”と言えるかもしれません。不動産の評価方法や活用方法を交えた相続対策のお話は、当社の相続勉強会の特徴となっております。皆様が不動産と相続についてご理解を深めていただける機会となりましたら幸いです。

 

さて、次回は第3クールの最終回として「STEP5~成年後見制度と民事信託~」をテーマに開催いたします。認知症への備えという視点から相続対策を考える回となっております。超高齢化社会に突入し、認知症患者数もますます増える昨今、相続に備えてやっておきたいこと・新たに注目されている手法などをご紹介しますので、ご参考にしていただければと思います。

 

次回も皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

(相続勉強会 講師 夢川)