セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

11/6(水)「第17回 不動産相続勉強会~贈与と遺言書~」を開催しました

2019年11月6日(水)、ウェスタ川越にて「第17回 不動産相続勉強会」を開催しました。前回から引き続きご参加の方、今回初参加の方もおられ、大変盛況でした。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

川木建設不動産相続相談室 不動産相続勉強会 講師 夢川

 

前回の「STEP1~相続の基礎知識~」では、法定相続と相続発生から納税までの流れ、遺産分割協議についてお話しました。そして、もめないための相続対策の第一歩として、財産の棚卸=財産内容とありかを明らかにしておくことから始めましょうとお伝えしました。

 

続く今回の「STEP2~贈与と遺言書~」では、棚卸した財産を、誰に・どのように分けるのかを考え、生前にできる対策を進めておく重要性をお話しました。具体的方法として、予め財産を分け与えておく贈与、財産を遺す方がその引継ぎ方の意思表示をする遺言書について取り上げています。STEP2は、不動産相続勉強会のスタート当初から特に人気の高いテーマとなっております。今回も皆様にご質問いただきながら、お話を進めてまいりました。

 

年内の不動産相続勉強会も、残すところ3回となりました。第4クールも中盤に差し掛かり、次回からいよいよ相続税と不動産に関するテーマに入っていきます。全5回のテーマの中でも少々難易度は高い部分がありますが、不動産資産をお持ちの方には特にご注意いただきたい内容が詰まっておりますので、この機会にぜひご参加いただければと思います。

 

余談ですが、このたび勉強会のタイトルを「相続勉強会」から「不動産相続勉強会」に改称いたしました。日本人の相続資産の7~8割は不動産といわれていますが、不動産は分けにくく争いになりやすい資産とも言えます。不動産をどう評価したら良いか、トラブルを防ぐにはどうしたらよいか、不動産業界に精通した私たちだからこそお伝えできる情報をお届けいたします。

 

引き続き、皆様からのご予約・ご参加をお待ちしております!