セミナー・見学会

すべてのセミナー・相談会

2/12(水)「第22回不動産相続勉強会」を開催しました

2020年2月12日(水)、ウェスタ川越にて「第22回不動産相続勉強会」を開催いたしました。第5クールの2回目ということで、皆様前回から引き続きご参加くださいました。テーマは「STEP2~贈与と遺言書~」。生前にできる対策という視点から、贈与・遺言書それぞれのポイントをお話させていただきました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

遺言書のパートでは、公正証書遺言について取り上げており、皆様、公証役場や公証人について興味を示されていました。そもそも「公正証書」とは何かというと、法律の専門家である公証人が、公証人法や民法などの法律に従って作成する「公文書」。ちなみに公証人は、原則30年以上の実務経験を有する法律実務家の中から法務大臣が任命する公務員です。法律のプロに依頼して作成する遺言が公正証書遺言、とイメージしていただければと思います。

 

公証役場は全国に300ヶ所ほどありますが、一番近くにある公証役場を知りたいとのご意見がありました。さいたま地方法務局管内の公証役場一覧はこちらからご覧いただければと思います。

◆さいたま地方法務局管内の公証役場一覧(外部サイトへリンクします)

どこの公証役場も大変混み合っていることが多いので、遺言作成のご相談に伺われる際は、予めご予約されて行くことをおすすめします。

 

さて、次回は第5クールの折り返し地点、「STEP3~相続税と不動産評価~」をお届けします。不動産相続勉強会の「肝」となるパートですので、皆様の相続対策にお役立ていただければ幸いです。