セミナー・見学会

1/18(土)「第73回小江戸塾~失敗事例に学ぶ空室対策会議~」を開催しました

2020年1月18日(土)、ウェスタ川越にて「第73回小江戸塾」を開催いたしました。本年初の開催となる今回は、『失敗事例に学ぶ空室対策会議』と題して、これから迎える繁忙期に備えたい賃貸オーナー様向けのセミナーを行いました。

 

講師にはオーナーズエージェント株式会社 コンサルティング事業部 部長の今井基次氏をお迎えしました。これまでにも入居者ニーズや空室対策をテーマとして多数のご講演をいただいておりましたが、今回は趣向を変えて全員参加型のグループディスカッション形式で進めていただきました。

 

ディスカッションでは、空室に悩むあるオーナー様の実物件を題材とし、ハード面・ソフト面からその改善策を皆様に考えていただきました。さまざまな視点からの意見が飛び出し、参加者様同士も積極的にコミュニケーションを取っておられたのが印象的でした。

 

『自分の物件を見直すきっかけとなった』『同じ立場のオーナー同士で意見交換ができ、有意義だった』など、皆様ディスカッションを楽しみながら気づきを得ていただけたようで嬉しく思います。

 

川木建設 資産活用大学小江戸塾 失敗事例に学ぶ空室対策会議

川木建設 資産活用大学小江戸塾 失敗事例に学ぶ空室対策会議 グループディスカッション

 

活気あふれる時間を皆様と共有でき、2020年の小江戸塾も良きスタートを切ることができました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。今後も皆様がご意見や情報を交換できる場をご提供できれば幸いです。あらためまして、本年も「小江戸塾」をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(小江戸塾事務局 夢川)

 

◆◆◆次回予告◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【第74回小江戸塾】

・タイトル:知っておきたい相続知識&実例公開セミナー

・講師:行政書士オフィスぽらいと 行政書士 財間 正美氏

    川木建設株式会社 不動産相続相談室 夢川 泉穂

・日時:2020年3月21日(土) 

    セミナー 13:30~15:30(受付:13:00~) 個別相談会 15:50~16:40

※詳細は後日、ホームページにてお知らせいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

2/1(土)・2(日)「賃貸経営 実例見学会」を開催します

賃貸経営 実例見学会

2020年2月1日(土)・2日(日)の2日間、さいたま市桜区において「賃貸経営 実例見学会」を開催いたします。

この実例見学会では、50坪敷地のアパート建替え実例をご覧いただけます。

高い入居率の為の、分譲マンションと同程度の防音姓のある「防音床」や、開放感のある「ワイドスパン」など、満室経営に向けた見どころの多い見学会ですので、ぜひお気軽にご参加ください。

予約制ですので、ご参加には必ず予約が必要です。

詳しくは→【特設ページを見る

年末年始休業のお知らせ

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
当社の年末年始休業に関しまして、下記の通りご案内致します。

 

【年末年始休業期間】
2019年12月28日(土)~2020年1月5日(日)

【営業開始】
2020年1月6日(月)13時より

—————————————-

本年の営業は、12月27日(金)17時を持ちまして終了とさせていただきます。
また、12月27日(金)13時以降のお問い合わせ・資料請求に関しましては、1月6日(月)以降、順次対応させていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申しあげます。


 

今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申しあげます。

12/18(水)「不動産相続勉強会」2019年最終回を迎えました

2019年12月18日(水)、「第20回 不動産相続勉強会」を開催いたしました。第4クールの最終回、また2019年最後の開催となった今回もたくさんの方にご参加いただきまして、誠にありがとうございました。

 

各クールの最終回は、「STEP5~成年後見制度と民事信託~」と題してお話しています。認知症への備えを大きなテーマとして、認知症になってしまったらどのような制度が使えるか、お元気なうちに財産管理を任せるにはどうしたらよいか、という視点から各制度のご紹介をしております。

また、最後に、STEP1~5を通じて学んでいただいたことを思い出していただきつつ、あるご家族の相続対策実例をご紹介してまとめとさせていただきました。皆さんの相続対策に少しでもお役立ていただけるヒントを見つけていただけましたら幸いです。

 

2019年2月よりスタートした「不動産相続勉強会」も、無事に年内最終回を迎えることができました。これもご参加いただきました皆様のおかげと、重ねて感謝申し上げます。おかげさまで、本年はのべ100組を超えるご参加があり、たくさんのご質問やご相談も承りました。『分かりやすかった』『相続を身近に感じられた』『楽しみながら学べた』等々、お喜びの声もいただき感激しております。「不動産相続勉強会」は2020年も引き続き開催してまいりますので、皆様のご参加をお待ちしております。

 

年末年始はご家族が顔を合わせる機会も増え、ご家族の将来や相続についてもお話する良い機会かと思います。「相続」という漢字には、「相(すがた・かたち)」を続けるという意味があります。ご家族にとってあるべき形、理想の姿を思い描いていただき、ご家族皆様が笑顔になれる、幸せをつないでいく相続についてぜひお考えいただければと思います。

 

本年も大変お世話になりました。皆様、良いお年をお迎えください!

 

【2020年「不動産相続勉強会」第5クール開催日程】

◆1月29日(水) STEP1 相続の基礎知識

◆2月12日(水) STEP2 贈与と遺言書

◆2月26日(水) STEP3 相続税と不動産評価

◆3月11日(水) STEP4 納税・節税の対策方法

◆3月25日(水) STEP5 成年後見制度と民事信託

ご予約はこちらから⇒不動産相続勉強会 ご予約ページ

 

 

12/4(水)「第19回 不動産相続勉強会~納税・節税の対策方法~」を開催しました

2019年12月4日(水)、ウェスタ川越にて「第19回 不動産相続勉強会」を開催しました。師走を迎え何かと慌ただしい中、ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

今回のテーマは「STEP4~納税・節税の対策方法~」でした。前回は相続税の計算方法について解説し、まずは相続税がかかるかどうか、かかるとしたらどのくらいかの目安を把握しましょうとお伝えしました。続く今回は、実際に相続税がかかる場合の対策方法について取り上げました。

 

前半では納税資金の準備で一般的によく行われている方法として、生命保険金の非課税枠の活用、不動産売却による納税資金の準備についてお話しました。後半では、相続税が多くかかりそうな場合、節税対策ができないかという視点でのお話でした。養子縁組や生前贈与といった以前からよく行われている手法をはじめ、不動産を活用した対策としてアパート建築、またリフォームの事例などもご紹介しました。

 

相続税は、被相続人が亡くなってから10ヶ月以内に、現金で一括納税が原則となっています。相続税がかかる場合、納税資金の準備や節税にも目を向けることは重要な相続対策となります。しかし、「お金の問題」ばかりに目が向いてしまうのもよろしくないかと思います。納税や節税の対策ができたとしても、相続によってご家族が争い、もめてしまっては意味がないでしょう。

 

相続で最も大切なことは、遺されたご家族が争わない・もめないということです。そのためには、STEP1から繰り返しお話してきたように、「遺産の分け方」についてご家族で納得のいく形で決めておくことが必要だと思います。もめないための相続対策として、まずは遺産分割方法を決める、その上で、相続税がかかるようなら納税資金の準備をする、最後に余裕があれば節税についても考えてみる…このような優先順位をお勧めしています。

 

ご家族にとって大切なものを見失わないよう、優先順位を考えながら相続対策を進める中で、「不動産相続勉強会」や個別相談をご活用いただけましたら幸いです。

 

次回はいよいよ2019年最後の「不動産相続勉強会」となります。「STEP5~成年後見制度と民事信託~」と題して、認知症への備えを大きなテーマとしてお話しますので、皆様のご参加をお待ちしております。