セミナー・見学会

1/18(土)第73回 小江戸塾「繁忙期前に見直したい! 失敗事例に学ぶ 空室対策会議」を開催します

2020年1月18日(土)の小江戸塾は「繁忙期前に見直したい! 失敗事例に学ぶ 空室対策会議」です。

空室が決まらない原因は物件によって様々。
このセミナーでは、過去の失敗事例をあらゆる角度から分析し、ディスカッション形式で改善策を考えます。
繁忙期が本格化する前に、「選ばれる物件」になるための万全の準備をしておきましょう。

ご希望のお客様には、無料の個別相談コーナーもございます。

会場は、ウェスタ川越2階の活動室①です。
川越エリアの地主様・家主様のご参加をお待ちしております。

詳しくは→【特設ページを見る

■全社臨時休業のお知らせ(令和1年11月30日)■

平素は格別のお引き立てを賜り、誠にありがとうございます。
令和1年11月30日(土)は、当社の社屋の電気設備更新に伴い、誠に勝手ながら、全社臨時休業とさせていただきます。
当日は電話受付 及び FAX受信も停止いたしますので、予めご了承くださいますようお願いいたします。

 

【休業日】 令和1年11月30日(土)

 

皆様には大変ご迷惑をおかけいたしますが、何卒よろしくお願い申し上げます。

尚、当社各ホームページにていただいたお問い合わせは、12月2日(月)以降に順次対応させていただきます。
今後ともご愛顧のほど、よろしくお願い申し上げます。

11/23(土)「第72回小江戸塾~落語で学ぶ!相続と賃貸住宅~」を開催しました

2019年11月23日(土)、ラ・ボア・ラクテにて「第72回小江戸塾」を開催いたしました。本年最後の開催となる今回、お足元の悪い中ではございましたが、50名の方にご参加いただき、大変盛況な会となりました。ご参加いただきました皆様に改めて御礼申し上げます。

 

さて、今回のセミナーは特別講演にふさわしく、「落語で学ぶ」という新たな趣向で開催させていただきました。現役の行政書士として実務に携わりながら、年間140回を超える講演をされている“こころ亭 久茶 師匠”をお招きし、『落語で学ぶ!相続と賃貸住宅』と題してお話いただきました。

 

相続は重みのあるテーマではございますが、落語調ならではの笑いが溢れるご講演で、参加者の皆様にも楽しみながら学んでいただけたことと思います。法定相続人や遺言書といった相続の基礎知識から、アパート経営、資産運用に関するテーマまで幅広く取り上げていただき、盛りだくさんの90分間でした。

 

 

セミナー後は毎年恒例の「大家様交流会」を開催いたしました。こちらの交流会は、大家様同士のネットワークづくりや、情報交換の場としてお役立ていただいております。小江戸塾講師陣である専門家の先生方、さらに今回の講師であるこころ亭久茶師匠にもご参加いただき、さまざまな交流が行われていました。今年も皆勤賞の発表やじゃんけん大会などお楽しみ企画もご用意させていただき、会場内には終始笑顔が溢れていました。

 

 

2019年の小江戸塾も、おかげさまで良き締めくくりを迎えることができました。年6回の開催を重ねてまいりました小江戸塾も、今回で12周年の節目となりました。これも日頃よりご参加いただいております皆様のおかげと感謝しております。

2020年も皆様に愛される小江戸塾を目指してまいりますので、これからも末永くよろしくお願い申し上げます!

(小江戸塾事務局 夢川)

 

◆◆◆次回予告◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

【第73回小江戸塾】

・タイトル:繁忙期前に見直したい!失敗事例に学ぶ空室対策会議

・講師:オーナーズエージェント株式会社 今井 基次先生

・日時:2020年1月18日(土) 

    セミナー 13:30~15:30(受付:13:00~) 個別相談会 15:50~16:40

※詳細は後日、ホームページにてお知らせいたします。

◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆

 

11/20(水)「第18回 不動産相続勉強会~相続税と不動産評価~」を開催しました

2019年11月20日(水)、ウェスタ川越にて「第18回 不動産相続勉強会」を開催いたしました。ご参加いだたきました皆様、誠にありがとうございました。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師 夢川

 

今回は「STEP3~相続税と不動産評価~」をテーマにお話いたしました。全5回で構成される「不動産相続勉強会」の折り返し地点となるこの回。前半は相続税の基礎知識について学んでいただきました。相続税がかかるかどうか、どのくらいかかりそうか、ご自身でも目安を知っておくことは相続対策の第一歩と言えます。現在の相続税率や基礎控除額の説明に始まり、実際に相続税を計算する流れを順を追って解説しました。相続財産の全体像と基礎控除額について、ご自身の場合を想定しながらお聴きいただけたことと思います。

 

後半は不動産評価についてお話しました。いざ相続税を試算してみようというときに、皆さんを悩ませるのが「不動産評価」についてかと思います。現金であれば、その評価と価値はイコールですが、不動産はそうではありません。実際に市場で取引される売買価格と、相続財産としての評価額は異なります。また、ご自分で使用しているのか、他人に貸しているのかによっても評価が変わってきます。土地・建物それぞれについて、さまざまなケースを考えながら、不動産の評価方法の仕組みをご紹介していきました。

 

相続税の計算方法、不動産の評価方法を学んでいただくことで、ご自身でもある程度の目安は算出できるかと思います。しかし、財産が多岐に渡って全体像を把握しづらい、不動産の実際の評価額がよく分からない…というお声を多くいただきます。そこで、当社では相続税の無料シミュレーションサービスも実施しております。ご家族構成、財産内容をご記入いただきますと、相続税がどのくらいになるか、その目安を試算させていただきますので、お気軽にご利用いただければ幸いです。(こちらのシミュレーションはあくまで目安としていただき、実際の相続税額計算、納税、申告等は必ず税理士の先生にご相談ください。)

 

さて、早いもので年内の「不動産相続勉強会」も残すところあと2回となりました。引き続き、皆様のご参加を心よりお待ちしております。

11/6(水)「第17回 不動産相続勉強会~贈与と遺言書~」を開催しました

2019年11月6日(水)、ウェスタ川越にて「第17回 不動産相続勉強会」を開催しました。前回から引き続きご参加の方、今回初参加の方もおられ、大変盛況でした。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

川木建設不動産相続相談室 不動産相続勉強会 講師 夢川

 

前回の「STEP1~相続の基礎知識~」では、法定相続と相続発生から納税までの流れ、遺産分割協議についてお話しました。そして、もめないための相続対策の第一歩として、財産の棚卸=財産内容とありかを明らかにしておくことから始めましょうとお伝えしました。

 

続く今回の「STEP2~贈与と遺言書~」では、棚卸した財産を、誰に・どのように分けるのかを考え、生前にできる対策を進めておく重要性をお話しました。具体的方法として、予め財産を分け与えておく贈与、財産を遺す方がその引継ぎ方の意思表示をする遺言書について取り上げています。STEP2は、不動産相続勉強会のスタート当初から特に人気の高いテーマとなっております。今回も皆様にご質問いただきながら、お話を進めてまいりました。

 

年内の不動産相続勉強会も、残すところ3回となりました。第4クールも中盤に差し掛かり、次回からいよいよ相続税と不動産に関するテーマに入っていきます。全5回のテーマの中でも少々難易度は高い部分がありますが、不動産資産をお持ちの方には特にご注意いただきたい内容が詰まっておりますので、この機会にぜひご参加いただければと思います。

 

余談ですが、このたび勉強会のタイトルを「相続勉強会」から「不動産相続勉強会」に改称いたしました。日本人の相続資産の7~8割は不動産といわれていますが、不動産は分けにくく争いになりやすい資産とも言えます。不動産をどう評価したら良いか、トラブルを防ぐにはどうしたらよいか、不動産業界に精通した私たちだからこそお伝えできる情報をお届けいたします。

 

引き続き、皆様からのご予約・ご参加をお待ちしております!