セミナー・見学会

相続勉強会

5/29(水)「第7回相続勉強会~贈与と遺言書~」を開催しました

2019年5月29日(水)、ウェスタ川越にて「第7回相続勉強会」を開催しました。今回は過去最多のご予約をいただき、ご好評につき増席のご対応をさせていただきました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

 

今回のテーマは「STEP2~贈与と遺言書~」。第1クールでも最も参加者様の多かった回で、皆様の関心の高さが感じられました。前半は贈与についての説明です。暦年課税制度、相続時精算課税制度、さらには不動産業界で馴染みの深い贈与の特例として、住宅資金贈与の特例も解説しました。贈与はご家族内で行われることが多く、「契約」であるという意識の薄い方もおられます。贈与は契約行為であり、契約書をきちんと作成して取り交わすことを基本としてお伝えしました。

 

後半は遺言書についてです。相続勉強会の中でも最も人気の高いのが、この「遺言書」についてのパートです。自筆証書遺言と公正証書遺言の違い、遺言書作成時に気をつけるべきポイントをお話しました。また、法改正に伴う変更点についても情報を加えてお話しています。本年1月13日より施行された「自筆証書遺言の方式緩和」についてや、2020年7月10日施行予定の「法務局における自筆証書遺言の保管制度創設」についてもご紹介しました。これから遺言書を作成される方は、ぜひご参考にしていただきたいと思います。

 

相続勉強会では、STEP1~5のテーマを繰り返し開催しつつ、上記のような法改正等の最新情報も盛り込みながら、随時内容を更新してお話しております。また、ちょっとした豆知識や、実際にあった事例も多く取り上げております。「相続」という言葉には重みがありますが、皆様に楽しみながら知識を深めていただける勉強会を目指しておりますので、初めての方もお気軽にご参加いただけましたら幸いです。

 

次回は6/12(水)、「STEP3~相続税と不動産評価~」をテーマに開催します。不動産は、相続において評価や分け方が難しい資産の代表と言えます。建設不動産業に携わる者ならではの視点で、不動産と相続についてお話させていただきます。次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(相続勉強会 講師 夢川)

第2クールスタート!5/15(水)「第6回相続勉強会」を開催しました

2019年5月15日(水)、ウェスタ川越にて「第6回相続勉強会」を開催しました。本年2月よりスタートした相続勉強会も、今回から第2クールスタートです。おかげさまで、定員を上回る多くの方からお問合せをいただきました。ご好評につき、今回よりお席を増席させていただいております。ご予約・ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

相続勉強会はSTEP1~5まで、各テーマに沿ってお話しております。今回は第2クール初回ということで、「STEP1~相続の基礎知識~」の講演でした。基礎知識として、まずは相続に関する法律上の決まりについて学んでいただきます。相続の定義に始まり、法定相続人・法定相続分なども、図解しながらご説明しました。また、人が亡くなってから相続税を納めるまでには、10ヶ月間という期限もございます。この10ヶ月間の中でやるべきことや手順を、時間の流れを追って解説しました。

 

後半では、遺産分割協議についても詳しく取り上げています。法定相続分以外の分け方で財産を相続する場合、遺言書がなければ、相続人の皆さんが遺産の分け方を話し合う=遺産分割協議が必要となります。そして、話し合いの結果をまとめた遺産分割協議書を作成します。この書類を作成するまでの流れ、必要となるもの、もめやすいポイントなどを解説していきました。

 

 

今回はSTEP1ということもあり、ほとんどの方が初参加でした。皆様にご参加の理由を伺うと、『相続について、何も分からないので基礎から学びたかった』『身内が亡くなり、自分の相続についても意識し始めた』『争族を避けたいと思ったから』といったことが挙げられました。まずは相続に関する基礎的な部分を知っていただくことで、皆様に相続をより身近に感じていただけたのではないかと思います。勉強会終了後、『とても分かりやすかった』『STEP5まですべて参加したい』といったご感想もいただき、嬉しく思います。

 

相続勉強会は全5回を通して、相続に関する全般的な知識を幅広く取り扱っております。その中で、私たちが毎回お伝えしているのは、「家族がもめないための相続対策」を大切にしていただきたいということです。相続対策を考え始めたとき、納税資金の準備や節税対策にばかり目が行きがちかもしれません。しかし、節税・納税ができたとしても、家族がもめたり、バラバラになってしまっては意味がありません。家族が争わず、笑顔になれる相続を実現するためには、知識と準備が欠かせません。この勉強会を通じて、さまざまな知識をお伝えしてまいりますので、皆様の相続対策にお役立ていただければ幸いです。

 

次回は5/29(水)「STEP2~贈与と遺言書~」を開催します。こちらは第1クールでも、特に人気の高かったテーマです。生前に財産を予め分けておく贈与、自分が亡くなった後に財産をどのように分けてほしいかを伝える遺言書。どちらも、財産を遺すご本人が、相続人となるご家族のためにできる対策と言えます。生前にできる準備、という視点でお話してまいりますので、次回もどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(相続勉強会 講師 夢川)

 

4/10(水)「第5回相続勉強会~成年後見制度と民事信託~」を開催しました

2019年4月10日(水)、ウェスタ川越にて「第5回相続勉強会」を開催しました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

相続勉強会はSTEP1~STEP5までの全5回シリーズで構成されており、今回で第1クールが最終回を迎えました。これまでの4回で、相続に関する法律上の決まりなどの基礎知識、生前にできる贈与や遺言書作成、不動産資産の相続税評価方法、納税・節税の考え方など、幅広くお話してまいりました。STEP5では、認知症対策を大きなテーマとして扱うほか、STEP1~4までに学んでいただいた内容を復習しながら、実際に円満な相続対策をされたあるご家族の実例をご紹介し、総括としております。

 

今回のSTEP5ですが、認知症への備え方として「成年後見制度」と「民事信託」を取り上げました。

前半は「成年後見制度」についてです。こちらの制度は、認知症をはじめ、「判断能力」を失われた方を保護するために、法律行為を補助したり代理したりする後見人を選任する制度です。家庭裁判所が後見人を選任する「法定後見制度」と、ご本人が判断能力のあるうちに後見人を選んで契約しておく「任意後見制度」の2つがあります。認知症を発症してしまうと、ご自身で財産管理をすることが難しくなりますので、後見制度を利用される方が多くなっています。

 

続いて後半では、「民事信託」についてお話しました。こちらは近年、大変注目を集めている手法です。そもそも「信託」とは、財産の所有者(委託者)が、信頼できる個人や法人(受託者)に対して、特定の目的に従って財産の管理・処分を任せることです。家族内での信託のように、受託者が営利目的ではないものを「民事信託」と呼んでいます。相続対策では、不動産などの財産を活用する場面が多くなりますが、時間のかかるものも多く、対策の途中でご本人が認知症を発症したり、突然の相続発生等もあるかと思います。そうした場合に備え、予めお子様などに不動産の活用等を信託しておく手法をご紹介させていただきました。

 

川木建設不動産相続相談室 相続勉強会 講師 夢川

 

最後は第1クールの総括として、あるご家族の相続対策実例をご紹介しました。相続に対する考え方はご家族それぞれかと思いますが、大切なのは財産を遺す方の想いを実現すること、そして何より、相続人がもめないことだと思います。一つの実例を通して、皆さんがご家族にとっての「もめない相続」について考えるヒントを見つけていただけましたら幸いです。

 

今回を持ちまして、第1クールは終了となりましたが、相続勉強会は今後も継続して開催いたします。STEP1~5までを繰り返し講演してまいります。STEP1からすべてご参加いただくことをお勧めしますが、途中からやご興味のある回のみのご参加も可能です。また、ご夫婦やご家族でご参加いただくことで、相続について家庭内でもお話しやすくなるかと思いますので、ぜひお誘いあわせの上お気軽にお越しください。

 

これからも皆様の相続対策にお役立ていただける知識・情報を分かりやすくお伝えしてまいります。今後とも、相続勉強会をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

(相続勉強会 講師 夢川)

 

★第2クール開催日発表!ホームページからのご予約受付中!!★

詳しくはこちら⇒「相続勉強会」ご予約ページ

3/27(水)「第4回相続勉強会~納税・節税の対策方法~」を開催しました

2019年3月27日(水)、ウェスタ川越にて「第4回相続勉強会」を開催しました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

「相続勉強会」はSTEP1~5までの全5回シリーズで構成されています。第1クールも折り返しを迎えたSTEP4では、「納税・節税の対策方法」がテーマとなっています。前回STEP3で、相続税がかかるかどうかのイメージを持っていただいた上で、今回は実際に相続税がかかる場合の備え方をお話しました。

 

前半は納税資金の準備について、一般的によく行われている2つの方法を解説しました。1つ目は、生命保険の非課税制度を利用する方法です。2つ目は、不動産を売却して現金化する方法を取り上げました。相続税は現金一括納税が基本となり、相続発生から10か月以内に申告・納税するという期限も定められています。納税資金に不安がある場合は、現金・不動産などお持ちの相続資産を使って準備を進めておくと安心です。

 

後半は、節税のポイントについてお話しました。養子縁組や生前贈与の活用、墓地や仏壇を生前に購入することなど、さまざまな視点から対策になるものをご紹介しました。そして、不動産を活用した節税事例として、アパートの建築や、すでにお持ちの不動産の活用についてなどお話しました。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会  川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川

 

STEP3・4では、「不動産」という資産の特徴を、いろいろな面から取り上げました。相続財産にはいろいろなものがありますが、中でも不動産は「評価(相続税評価)」と「価値(不動産資産としての価値)」にギャップが出やすいものです。これは不動産という資産の特徴で、評価が難しく分けにくいという面もありますが、評価と価値の乖離によって節税につながるという面もあります。皆様もぜひ、「評価」と「価値」という視点から、ご自身の不動産の棚卸をしていただければと思います。

 

さて、次回は4月10日(水)、相続勉強会STEP5を開催します。テーマは「成年後見制度と民事信託」です。現在、認知症患者数は急激な増加を続けています。認知症を発症してしまうと契約行為が難しくなり、不動産の売却や活用も難しくなるため、相続対策がスムーズに進まなくなるケースも出てきます。認知症への備えという視点から、成年後見制度と民事信託についてお話させていただきます。また、第1クールの締めくくりとして、これまでの勉強会で取り上げた内容を活用し、円満な相続対策を実現されたあるご家族の実例を最後にご紹介いたします。

 

次回も皆様のご参加を、心よりお待ちしております。

 

(相続勉強会 講師 夢川)

 

★ホームページからのご予約も受付中!!★

詳しくはこちら⇒「相続勉強会」ご予約ページ

 

 

3/13(水)「第3回相続勉強会~相続税と不動産評価~」を開催しました

2019年3月13日(水)、ウェスタ川越にて「第3回相続勉強会」を開催しました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

「相続勉強会」はSTEP1~5までの全5回シリーズで構成されています。今回のSTEP3では、「相続税と不動産評価」をテーマとしております。まずは相続税がかかるのかどうか?を把握していただくために、相続税の税率や基礎控除など、基本的な部分からお話を進めていきました。また、配偶者の税額軽減など、優遇措置があることもご紹介しました。

 

後半では、土地や建物などの不動産の評価方法についてお話しました。現預金・有価証券etc…皆様、さまざまな相続財産をお持ちのことと思いますが、そうした財産の中で、不動産が大部分を占めているご家庭も多いかと思います。実際に、日本人の相続財産は8割近くが不動産という統計データもあるほどです。

 

現金であれば、額面通りの評価額なので分かりやすいのですが(評価と価値が同じ)、不動産の評価方法は独特です。実際に市場で取引される金額と、相続財産としての評価額にはギャップがあります(評価と価値が異なる)。また、土地や建物は、ご自宅のようにご自身で利用されているものと、賃貸物件のように他人に貸しているものではまた評価が異なります。そうしたことを踏まえ、不動産を評価する方法をご説明しました。

 

また、皆様とても興味を持たれていたのが「不良不動産」の事例紹介です。すぐに売却できない土地、地図を見ただけでは状態が分からない土地などなど…各種事例をご覧いただきました。トラブルのある不動産は、物理面でも精神面でも、「きれいな状態」にしておくことで不動産の価値を上げる。それは相続対策においても重要なことかと思います。お持ちの不動産について、まずは現状をしっかりと把握していただくようお伝えしました。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川

 

STEP1・2と比べ、不動産の専門的なお話も加わったSTEP3は難易度も少々上がってきたかと思います。皆様からもいろいろとご質問いただきましたので、解説を加えながら勉強会を進めさせていただきました。相続税計算の流れと、不動産の評価方法について、ご理解を深めていただけましたら幸いです。

 

次回は3月27日(水)、相続勉強会STEP4を開催します。STEP4では、「納税・節税の対策方法」をテーマにお話します。相続税は現金一括納付が基本となります。そのための納税資金をどのように準備するのか、いろいろな視点からご紹介していきたいと思っています。次回も皆様のご参加を心よりお待ち申し上げます。

 

(相続勉強会 講師 夢川)

 

★ホームページからのご予約も受付中!!★

詳しくはこちら⇒「相続勉強会」ご予約ページ