Now Loading

土地は「売る」から「使う」時代へ。
川木建設の土地活用。

不動産オーナー様へ

あなたの家族を守る土地活用パートナー

川木建設は「あなたの家族を守る土地活用パートナー」として、川越市 及び 周辺市町村の皆様の「土地のお悩み」「相続のお悩み」既にお持ちの「建物のお悩み」そして「年金のお悩み」の解決に尽力しております。賃貸アパート・マンションの建築は、建てることが目的ではなく、オーナー様のお悩みの解決が目的であることを第一とし、建てた後、安定した収益の元、幸せに暮らせることにポイントをおいたご提案をさせていただきます。

  •  川越エリアで151年間培った資産活用ノウハウのイメージ

    PROPOSAL #01

    川越エリアで151年間培った資産活用ノウハウ

    川木建設の創業は明治2年。創業から今日まで、川越の地に根を下ろし、川越の皆様と共に歩んできました。この151年という長い間、川越の多くの不動産オーナー様と共に培った資産活用ノウハウは、川越エリアの特性にマッチした、当社独自の貴重なノウハウです。全国に広く薄くではなく、川越エリアに特化したノウハウで、お客様の大切な資産を活かすご提案をいたします。

  • 入居率98%のアパート・マンションのイメージ

    PROPOSAL #02

    入居率98%のアパート・マンション

    賃貸アパート・マンションのオーナー様が、安定した収益を手にするためのポイントのひとつに「入居者様が入居したくなる建物」があります。川木建設は、企画段階からの徹底した市場調査を元に、10年、20年と、その魅力が色あせず「入居者様に選ばれる」という優位性を持った「アパート・マンション」をご提案いたします。この優位性は、長期間のアパート・マンション経営を支える、重要な礎となるのです。

  • 管理戸数1,400戸の確かな実績のイメージ

    PROPOSAL #03

    管理戸数1,400戸の確かな実績

    川木建設では、建てた後もオーナー様に安定した収益をお届けするために、賃貸管理部門を併設しております。賃貸管理部門では、入居者様の募集から、家賃滞納者への督促、入居者様のクレーム対応、建物の維持管理などを、オーナー様に代わって行います。この管理会社の質を追求した結果が、川越エリア最大級の管理戸数(1,400戸)と捉えながら、さらなる賃貸管理品質の向上を目指しております。

  • 赤字にならない賃貸保証制度のイメージ

    PROPOSAL #04

    赤字にならない賃貸保証制度

    企画段階からの徹底した市場調査と、入居者様に選ばれる賃貸アパート・マンション、そして高品質の賃貸管理により、オーナー様の物件から確実に収益が得られるよう進めていきますが、仮に収益が下がった場合でも「最長35年間70%安心保証」で、オーナー様を守ります。これは、毎月の家賃収入の最大値から、建築時の借入金や固定資産税などを差し引いた損益分岐点を70%で設定し、家賃収入がそれを下回った場合には、その不足分を当社が保証するものです(最長35年間/「最長35年間70%安心保証」が設定可能な物件には一定の条件があります)

RECENT WORKS

土地活用実績

AREA

川木建設の施工エリア

川木建設ではアフターメンテナンスと、近隣への配慮を考え施工エリアを限定させていただいております。土地活用のご相談前にご確認をお願いいたします。
また、施工エリア外でご計画の方は一度お気軽にお問合わせください。

川越市、坂戸市、鶴ヶ島市、東松山市、入間市、狭山市、所沢市、ふじみ野市、富士見市、志木市、朝霞市、和光市、新座市

STAFF BLOG

スタッフブログ

夢川泉穂

土地活用アシスタント

「相続勉強会Q&A集」作成中!

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

8月より再開した「不動産相続勉強会」第6クール。全5回の構成で、折り返し地点を迎えたところです。感染拡大防止対策を講じた「新しい講演様式」の中で開催しているわけですが、おかげさまで毎回満席となっており、ありがたい限りです。

 

以前の勉強会と比べて、ある変化も感じています。こうしたご時世もあり、以前のように勉強会中の活発な質疑応答が難しくなってしまった分、アンケートに質問・相談をご記入いただく方が増えたことです。

 

勉強会でいただいたご質問とその回答は、不動産相続相談室のブログでも「Q&A」としてご紹介してきました。

 

こちらのブログでご紹介している以外にも、毎回さまざまなご質問をいただいております。これまでいただいたご質問はすべて記録していますが、資料が一つにまとまっていない状況でした。開催数も重なり、Q&Aのストックも増えてきましたので、ここで一度「Q&A集」としてまとめることにしました!

 

取り急ぎ、集約しながらナンバリングを始めてみると、主立った質問だけでも全40問!細かなものも含めると50問以上になりそうです。次なる作業としては、質問をジャンルごとに分けて見やすくしていきたいと思います。

 

参加者様のお話を伺っていると、いろいろな方から同じご質問が出てくるケースが多くあります。皆様からよくいただく質問=皆様が知りたいことだと思いますので、「Q&A集」を参照して今後の講演内容に盛り込むなど、これまでに集まった情報を活かしていきたいと思っています。

 

第6クールも残すところあと2回!10月からは第7クールも始まります。2020年も残り4ヶ月弱となりましたが、最後までしっかりと、皆様に相続に関する情報をお届けしていきたいと思います。

 

第75回 小江戸塾 賃貸経営の曲がり角 成功する賃貸経営のコツ、経営を見直すポイントをわかりやすく解説します。

  • 今なら資料請求でガイドブックをプレゼント!