アパート・マンション経営

夢川泉穂

不動産相続相談室

「相続勉強会」参加者様の声

こんにちは。
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

本日は「第31回不動産相続勉強会」開催日でした!第7クールが無事にスタートしました。

川木建設不動産相続相談室 不動産相続勉強会 講師 夢川

★開催のご報告はこちらに掲載しておりますので、ぜひご覧ください★

 

毎回、各クールの初回は皆様と初対面のため、他の回よりも緊張感があります…それは参加者の皆様も同じかと思います。そうした中でも、いろいろとご質問いただいたり、ご相談いただいたりする中で、心を開いてくださるのを感じるととても嬉しく思います。

 

また、参加者様もお隣同士になった方が休憩時間にお話しされていたりと、少人数制ならではのアットホームな雰囲気がこの勉強会の魅力かなと感じます。

 

さて、参加者様には毎回アンケートにご協力いただいております。コメントを書いていただけることも多く、温かいお言葉にいつも元気をいただいています!今回いただいたコメントをここでいくつかご紹介したいと思います。

 

「予想以上に内容が充実していて、非常に役に立つと感じました。次回も必ず出席します」

「分かりやすく、詳細な説明があり、大変勉強になりました」

「聞き取りやすくてよかったです」などなど…

 

また、直接声をかけてくださった方もおられ、『場数を踏んでいることが感じられる、わかりやすい説明だったよ』とおっしゃってくださいました。こうした一つひとつのお言葉に支えられて、さらにご満足いただける勉強会にしたい!という想いがますます強くなっています。

 

30回の節目を迎えてからの新たなスタート。第7クール、残り4回もしっかりと講演を続けてまいります!

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

堀江俊樹

土地活用コンサルタント

集中しやすい…

みなさん ごきげんいかがですか!?
土地活用チームの堀江です。

最近、朝晩肌寒く感じますね。
一雨ごとに気温も湿度も下がっていると感じます。
コロナはもとより、風邪、インフルエンザにもお気を付けください。

さて、今回は「集中」について・・・
コロナ禍、テレワーク等で自宅が映ることによって
いろいろと気になることが出てきました。

背景の見え方がどうかとか、家族やペットが後ろを横切ったりと・・・

多くの方は、机を壁につけて配置しているのではないでしょうか。
目の前が壁だと圧迫感を感じたり、背後の気配を感じたりと
集中の妨げになる要因があるようです。

そのためか、最近?壁を背にして部屋の広い方を向く机の配置も注目されているようです。
こちらもいろいろなものが目に入って集中できない!という方もいるかもしれません。
でも、こちらはテレワークWeb会議向きではないでしょうか。

人によって合う合わないがあると思いますので、可能であればどちらも試してみて
ご自身が集中しやすい机の配置で、知識を広げ深めて、理想の自分に近づいていきましょう!

そして、そんなテレワークWeb会議に適した部屋ということで、先日当社物件が取材を受けました。

不動産オーナー向けの「家主と地主」(2020年8月号)にて、
我が土地活用チームの商品である『ルネスマンション』が紹介されました。

「アフターコロナの注目物件」特集にて、ロフト+DEN(書斎)スペースが
「テレワークに適したお部屋」として紹介されています。

詳細は添付ファイルをご覧ください。(当社掲載は見開きページ左側です)
家主と地主2020年8月号(アフターコロナ注目物件特集)

村田啓明

営業

賃貸マンションはlofTimeで差別化を

皆さん、こんにちは。

これからの賃貸住宅経営で大切なことの一つと言えば、「差別化」です。
差別化をすることで入居者様から選ばれやすくなりますし、
他の賃貸住宅との家賃価格競争にも巻き込まれず安定経営ができます。
そうは言っても、なかなか設備以外での差別化が難しいのが実情ですが、
私たちが提案する「ルネスマンション」なら差別化が出来ます。

こちらはテレワークにも最適なワークスペースと、ロフトを備えた「ロフト/DEN」です。
先日、Withコロナ時代の賃貸住宅として雑誌「家主と地主」にも紹介をして頂きました。

この「ロフト/DEN」さらに発展させた商品がこの度開発されました。

こちらの「lofTime(ロフタイム)」という商品は
上がロフト、下がワークスペースというロフト/DENの特徴はそのままに
箱型階段でスタイリッシュに、収納力をアップさせています。

ベッド、ワーキングテスクに加えて、オープンラック本棚までも
一体になっていることで、限られたスペースをより効率的に使えます。
また、ロフトへは緩やかな階段となっていることから、上り下りも楽です。

「lofTime」を作れる工法「ルネスマンション」なら
他の建物にはない差別化を実現できます。

土地活用をご検討中の地主様におかれましては、
是非一度ルネスマンションをご覧頂ければ幸いです。