会社概要・アクセス

過去のブログはこちら
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2019.06.19

相続のご相談、受け付けております!

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

6月より、当社の新年度がスタートしました。
先週は今年度初の「相続勉強会」を開催し、過去最多のご参加をいただき、良きスタートを切ることができました。

「相続勉強会」第2クールも折り返し地点。
後半も多数のご予約をいただいておりますので、気合いを入れて講演させていただきます!

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川

 

さて、先日、不動産相続相談室に相続相談のご依頼がありました。
ご夫婦でご相談に見えられ、老後の生活資金や、お子様への財産の遺し方についてお悩みを打ち明けてくださいました。

 

私にとっては初めてのご相談対応であり、周りのいろいろな方の力とお知恵を拝借しながら、お客様の不安や疑問にできる限りお答えさせていただきました。ご満足いただけたか不安もありましたが、相談が終わってお帰りになられる際、お客様から『今日はありがとうございました。これからもまた相談させてくださいね』とのお言葉をいただきました。

 

実は私、個別相談を行うにあたり、相談者様に「また相談したい」と思ってもらえることを一つの目標としておりました。初めてのご相談者様に、まさにその通りのお言葉をいただくことができ、感激したとともに身の引き締まる思いでした。

 

今後も相続勉強会や個別相談を通じて、「もっと聞いてみたい」「また相談したい」と思っていただける、頼れるパートナーを目指していきたいと思います。

 

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.06.15

小江戸塾!

こんにちは。
夏本番!という気候の日もあれば、一転し肌寒い日もあり体調管理が大変ですね。
関東も梅雨入りしじめじめした日が続きます。体調管理には気を付けたいものですね。

少し気の早いお話ですが・・・
7月27日(土)に第70回小江戸塾を開催します。
テーマは 「知らなきゃ損する!賃貸管理のハナシ」 です。
講師は弊社、賃貸管理部の神山、荒井、齋藤が努めます。

現在、弊社では川越市内を中心に約1,400戸の賃貸アパートやマンション、駐車場を管理させていただいております。
数多くの管理実績の事例を交えつつ、オーナー様やこれから土地活用を始められる方々のお役に立てる情報をお届けします。
ご興味がございましたらお気軽にお問い合わせください。
詳細は下記ホームページをご覧ください。

土地活用・賃貸経営 第70回 小江戸塾 7月27日(土) 詳しく見る 賃貸管理会社が教える 知らなきゃ損する!! 賃貸管理のハナシ

よろしくお願いいたします。

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.06.08

土地活用プランナーのセミナー参加

みなさん ごきげんいかがですか!?
PMチームの堀江です。

いよいよ関東地方も梅雨入りしましたね。
これまでは暑いとはいえ過ごしやすい日が続いておりましたが
これからは、ジメジメジトジトムシムシという日が増えてきますね。
蒸し暑い日があったと思うと、雨が続いて気温が下がったりと
気温の変化が激しくなりますので、くれぐれもご自愛ください。

 

さて、私は昨年縁あって「土地活用プランナー」という資格に出会い
講習と試験を受けて、なんとかその資格を取得することができました。

 

「土地活用プランナー」とは、(以下土地活用プランナーHP引用)

▪「土地活用プランナー」は、
内閣府から公益認定を受けた東京共同住宅協会が運営する土地活用の専門資格です。
本資格では、マーケティング、プランニング、事業収支計画、権利調整、法務、税務等の
土地活用に関する様々な専門知識を体系的に学ぶことができます。

▪土地活用プランナーの必要性とメリット
土地は所有しているだけでは意味がありません。その土地の形状・立地などに合わせて
適切に活用することで、初めて利益を生み出す優良な資産となります。
しかし、土地活用を成功に導くためには、マーケティング、賃貸管理、建築、税務、法務、事業収支
などの様々な専門知識が必要不可欠です。その為、オーナー様が個人で土地活用事業を進めることは
困難であり、業者に頼む以外方法がありません。
土地活用の需要が高まりを見せている今、これらの知識をしっかりと備え、
適切な提案ができる土地活用プランナーが求められています。
この資格を取得することは、一定以上の水準の知識を備えていることの証明となり、
オーナー様は安心して仕事を依頼することができます。

 

ということでして、
オーナー様のご意向を理解して、活用する土地の特性を理解して
適切な土地活用の提案ができるように精進してまいります。

 

今回のフォローアップセミナーの中で、こんな事例がありました。
あるオーナー様からの相談です。
土地活用について複数の会社に問合せしたところ、
・不動産会社は、土地を全て売却しましょう
・管理仲介会社は、コンテナボックスと駐車場がいいですよ
・アパート会社は、木造2階1Rがいいですよ
・ハウスメーカーは、鉄骨3階1LDKと駐車場にしましょう
と、いろいろでわからなくなってしまった。という相談とのことでした。

まずは、オーナー様のご意向をお聴きしたところ
どの会社も、自社の得意な分野で自社の都合でプランニングしており、
オーナー様のご意向に沿ったものは無かったそうです。
結果的には、それらと異なる内容で提案し、納得していただいたそうです。

 

ということですので、繰り返しになりますが、
オーナー様のご意向を理解して、活用する土地の特性を理解して
適切な土地活用の提案ができるように精進してまいります。

引き続きどうぞよろしくお願いいたします。

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

土地活用・賃貸経営 第70回 小江戸塾 7月27日(土) 詳しく見る 賃貸管理会社が教える 知らなきゃ損する!! 賃貸管理のハナシ

この記事のみを表示する(印刷用)
村田啓明近影
記入者: 村田啓明
担当業務: 営業
2019.05.31

事故物件セミナー

皆さん、こんにちは。

先日、埼玉県宅建協会が主催する
「お笑い芸人と弁護士による事故物件セミナー」というセミナーに参加してきました。

笑えるのか、怖いのか、何だかすごいタイトルですが、
事故物件を渡り住んでいるお笑い芸人「松原タニシ」さんが来るということで、
以前にタニシさんの「事故物件怪談 恐い間取り」という本を読んでから
怖いもの見たさ!?でいつかお話を聞いてみたいと思っていましたので、
不謹慎ながら、楽しみにして参加してきました。
とは言え、人の死にまつわるお話ですので、やはり気は重くなるものです。

前段に、弁護士の堀先生が法律的な部分をわかりやすく解説してくれました。
事故物件とは、法律的には「心理的瑕疵物件」と呼ばれるそうで、
いわゆる、自然死以外で人が亡くなったお部屋を言います。
自然死でも発見が遅くなった場合は事故物件になります。

ちなみに、心理的瑕疵物件という呼び方はなくなり、
今後は「不適合物件」と呼ばれるようになるそうです。

掘先生にお話によると、

・お部屋で起こった場合は、次の入居者に告知する必要があるそうです。
ただし、どの程度の期間告知する必要があるか、法律等で明確に
決まっているわけではないそうです。

・共用部での事故は告知義務がないそうです。
これは意外でした。ただし、共用玄関での事件事故の場合は
「あり」という判例もあるそうです。

・病死でも、警察が来る場合は判断が難しいところらしいです。

・遺族には賠償義務が発生するそうです。
過去の判例によると、シングルタイプよりも、ファミリータイプのほうが
また、都会よりも田舎のほうが賠償額が大きくなる傾向にあるそうです。

近年では、高齢化による孤独死の増加や、凶悪な事件も発生していますので、
賃貸経営のリスクの一つとして、広く認知されるようになりました。
私たち管理会社としては、一番起こって欲しくないことの一つです。

最近は、そういったリスクに備える保険も出てきているようです。
起こる可能性は低いとはいえ、万が一に備えて保険に入ることも
安心のためには必要かもしれません。

この記事のみを表示する(印刷用)
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2019.05.21

「相続勉強会」Q&A、はじめました!

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

今月から「相続勉強会」第2クールがスタートいたしました!
第1クール以上にご予約のペースが速く、おかげさまで早々に満席となり、とても盛況です。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 第2クールスタート

 

第2クール初回となる5/15(水)は、「STEP1~相続の基礎知識~」の講演でした。
皆様のアンケートを拝見すると、『説明が分かりやすかった』『具体例が多くてよかった』といったご感想が多く、講師としてもようやく皆様にしっかりとお話することができてきたかな…とホッとしているところです。

 

「相続勉強会」では、毎回皆様からの質問にもお答えしています!
講義中も質問OKなので、疑問に思うことはその場で聞いていただける雰囲気づくりをしております。
また、皆さんの前ではちょっと…という方は、休憩時間や終了後に個別にご質問いただくことも増えてきましたし、後日お電話でのご質問などもありました。皆様の聞きやすいタイミングで、疑問を解消していただければと思っています。

 

ちなみに、「相続勉強会」では実際にどのような質疑応答があるのか、まだご参加されていない皆様にもご体感いただきたく、勉強会でのQ&Aのご紹介コーナーを始めました!私が更新しております、不動産相続相談室のブログに掲載していきますので、ぜひご覧になっていただければと思います。⇒不動産相続相談室ブログ

 

そして、先日は、相続の個別相談もいただきました!
私にとっては初めてのご相談でしたので、まずはお客様のお悩みをじっくりヒアリングして、情報整理のお手伝いをするところからスタートしました。そして、相続や贈与について、具体的にご検討されている対策などをシミュレーションを交えて提示させていただきました。(個別の具体的な税額の計算等は、税理士の先生にご相談くださいね)

 

相続に関して、実際にどのような対策をするのが良いのか、それはご家族の状況やお考えによって変わってきます。最終的に判断されるのはお客様ですが、知識や情報のご提供、シミュレーションを通じて、お客様が今後の相続対策を検討するための下地作りをお手伝いできればと思っております。

 

相続勉強会へのご参加、質問や相談も、無料にて承っております。
不動産相続相談室を、ぜひお気軽にご利用ください!

 

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

土地活用・賃貸経営 第69回 小江戸塾 5月25日(土) 詳しく見る 川越で聞いた! 入居者ニーズから読み解く 賃貸経営と空室対策

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.05.14

GW明け

こんにちは。PM営業部の芳野です。
5月も中旬となりました。

5月といえばゴールデンウィーク!!最大10連休でしたね。
海外旅行や行楽地で楽しい思い出を作った方が多いことと思います。
私も家族や友人、恩師や学生時代の部活メンバーに会い、楽しい時間を過ごすことができ最高の充電期間でした。
連休中に働いていらっしゃった飲食店の方々、商業施設の方々には感謝ですね。

そんなゴールデンウィークも明け、我々PM営業部はイベント盛りだくさん!!

昨日、5月11日(土)・12日(日)は川越市南通町にてテラスハウスの完成見学会を開催しました。
30名のお客様にご来場いただき、商品の説明や土地活用のお悩みについてお話をさせていただきました。

今週末、5月18日(土)・19日(日)は鶴ヶ島市上広谷にて同じくテラスハウスの完成見学会を開催します。
テラスハウス3棟、12戸の見学会です。有難いことに1棟は満室となっております。
テラスハウスは戸建て感覚で生活することができ、新婚さんやお子様が小さいファミリーに人気の物件です。
土地活用をご検討の方、数年後に計画する予定がある方、入居希望の方、
ぜひご来場いただき、今後のご参考にしてください。
2週連続開催! 賃貸アパート 完成見学会 戸建て感覚の住み心地で、入居者様から選ばれるメゾネットタイプアパート「テラスハウス」を公開します。満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください!

明日、5月15日(水)は相続勉強会を開催!(ウェスタ川越にて)
これも有難いことに、満席となっております。ありがとうございます。
川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

翌週、5月25日(土)は第69回小江戸塾を開催!(ウェスタ川越にて)
テーマは「賃貸経営と空室対策」です。
こちらは若干数ではございますが、お席がございます。
ご不明な点は弊社までお気軽にお問い合わせください。

土地活用・賃貸経営 第69回 小江戸塾 5月25日(土) 詳しく見る 川越で聞いた! 入居者ニーズから読み解く 賃貸経営と空室対策

令和も川木建設株式会社、川木建設㈱PM営業部をよろしくお願い申し上げます。

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.05.13

令和皐月のイベントはじまりました!

みなさん ごきげんいかがですか!?

PM営業部の堀江です。

 

新しい元号「令和」に入って既に半月が経とうとしています。

GW10連休の方も多かったと思いますが、もうすっかり休みボケも解消し

通常モードに切り替わっていると思います。

 

当社では、令和皐月のイベントが始まっております。

GW明け最初の11日12日の土日で

川越市南通町テラスハウスの完成見学会を開催しました。

 

今度は18日19日の土日で、

鶴ヶ島市上広谷テラスハウスの完成見学会を開催する予定です。

どちらもテラスハウスで1、2階で1世帯、2階建ての戸建て感覚で

お住まいいただける人気のメゾネットタイプです。

2週連続開催! 賃貸アパート 完成見学会 戸建て感覚の住み心地で、入居者様から選ばれるメゾネットタイプアパート「テラスハウス」を公開します。満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください! 

テラスハウスにお住まいの方の生の声を聞いたことは、

前回の村田ブログで紹介させていただきました。

 

入居者様の生の声をもとに、川越の賃貸市場についてまとめた内容を

お話しする「小江戸塾」を、25日の土曜日に開催いたします。

ぜひご参加いただきたいと存じます。

ひとつでも何か行動するヒントをお持ち帰りいただけるように

準備をしておりますので、どうぞよろしくお願い申し上げます。

土地活用・賃貸経営 第69回 小江戸塾 5月25日(土) 詳しく見る 川越で聞いた! 入居者ニーズから読み解く 賃貸経営と空室対策

この記事のみを表示する(印刷用)
村田啓明近影
記入者: 村田啓明
担当業務: 営業
2019.04.22

座談会アンケートを開催しました

皆さん、こんにちは。

平成も残すところあと10日ですね。
今日は、“平成最後の”ブログ更新になりました。
何かにつけて“平成最後”を意識してしまいますが、
去り行く平成に名残惜しさを感じているこの頃です・・・。

さて、先日管理物件にお住まいの入居者様を対象に、
座談会形式のアンケートを開催しました。

来月5/25(土)に開催予定の次回小江戸塾
「川越で聞いた入居者ニーズから読み解く賃貸経営と空室対策」に向けて企画した初の試みでしたが、
当日は入居者の皆様から貴重ご意見を沢山聞くことができ、大変良いイベントになりました。

ご参加された入居者様の中には、お部屋探しで十数件のお部屋を内見した上で、
川木建設のテラスハウスに決めて頂いた方もいらっしゃいました。
お話を伺うと、他にはない、広めのメゾネットタイプが決め手になったそうで、
気に入りすぎて、隣室が空いた時にはお知り合いの方にも入居を勧めて頂いたそうです。
こんなお話が生で聞けると嬉しいですね!

また、赤ちゃんがいるご家庭では夜泣きがつきものですが、
お隣さんが理解ある同じ子育て世代だと安心するというお話もありました。
お話を聞くと「なるほど」と共感できる点が多くありました。

今は昔と比べ、大家様と入居者様が直接お話をする機会が少なくなっています。
管理会社を入れるのが一般的になっている昨今では、このような入居者様の声は大変貴重です。
効果的な空室対策やテナントリテンションのためにも、
積極的に入居者様の声を取り入れていきたいところです。

次回の小江戸塾では、先日の座談会アンケートをはじめ、
弊社管理物件の入居者様から伺ったご意見を題材に講演をして頂きます。

賃貸物件をお持ちの大家様は是非ご参加ください!

詳しくはこちら

この記事のみを表示する(印刷用)
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2019.04.18

「相続勉強会」第2クール、5月スタート!

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

2月からスタートした「相続勉強会」。
全5回で構成されており、4/10(水)をもちまして第1クールが無事に終了しました。

 

私自身、初めて講師を務める勉強会でしたので毎回大緊張の連続でしたが、多くの方にご参加いただきホッとしております。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 開催中

 

小江戸塾とはまた異なり、こちらの勉強会は各回5組様限定の少人数制で開催しております。
とてもアットホームな雰囲気で、講義中や休憩時間などに皆様からたくさんご質問もいただき、都度お答えしながら進める形となりました。

 

参加者の皆様にご理解を深めていただけますよう、これからもコミュニケーションを大切にしながら、丁寧なお話を心掛けたいと思っています。

 

ここでいくつか、参加者様からの感想をご紹介させていただきます。
・説明が熱心で上手!とても分かりやすかったです。
・女性講師のお話が聞きやすかったです。同じ女性として感銘を受けました。
・これから役に立つお話がたくさん聞けたので、家に帰って復習します。

 

皆様から温かいお言葉を多数いただき、感激するとともに身の引き締まる思いです。
ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。

 

さて、第1クールも終わって間もないところですが、すでに第2クールのご予約受付がスタートしています!内容は第1クールと同様です。今後も全5回=5つのテーマで繰り返し開催いたしますので、お気軽にご利用いただければと思います。

 

【相続勉強会 第2クール 開催日程】
◆5/15(水) STEP1 相続の基礎知識
◆5/29(水) STEP2 贈与と遺言書
◆6/12(水) STEP3 相続税と不動産評価
◆6/26(水) STEP4 納税・節税の対策方法
◆7/17(水) STEP5 成年後見制度と民事信託

 

★お電話でのご予約:049-242-2112(川木建設 不動産相続相談室)まで
★ホームページからのご予約:こちら

※先着順での受付となりますので、満席の際はご容赦ください。

 

引き続き、相続勉強会をどうぞよろしくお願いいたします。

 

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

土地活用・賃貸経営 第69回 小江戸塾 5月25日(土) 詳しく見る 川越で聞いた! 入居者ニーズから読み解く 賃貸経営と空室対策

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.04.14

歓迎会

こんにちは。
4月に入り早くも中旬。4月初めには新元号が発表され話題となっています。

「令和」
何はともあれ、今まで以上に平和な時代になることを願います。

昨日、“平成最後の”新入社員歓迎会がありました。今年も川越プリンスホテル様で開催しました。

会場の様子
川木建設株式会社 平成31年度 新入社員歓迎会

開始30分前に到着した私は後方から会場を眺めていました。
数年前、私も新入社員としてこの壇上で挨拶したことを思い出しました。
足が震え、声が震え、どんな挨拶をしたのかは覚えていません。

川木建設株式会社 平成31年度 新入社員歓迎会
総務部の新井と新入社員がリハーサル中。頑張れ!

今年も素晴らしい会でした。
会場のスタッフの皆様をはじめ、関係者の方々に感謝の気持ちでいっぱいです。
新入社員の2人は新生活と会社に慣れるまで大変かと思いますが、
我々社会人の先輩がフォローをし、皆でまた一年頑張っていきたいと思いました。

話は変わり、次回の小江戸塾のご案内です。
土地活用・賃貸経営 第69回 小江戸塾 5月25日(土) 詳しく見る 川越で聞いた! 入居者ニーズから読み解く 賃貸経営と空室対策

“令和最初の”小江戸塾!
詳細は上記ホームページをご覧ください。
実際、弊社で管理をさせていただいている賃貸物件にお住いの方々にインタビューをし、
その生の声から有効な空室対策と賃貸経営について、オーナーズエージェントの今井先生にご講演いただきます。
興味深い内容となっています。
ご興味がございましたらぜひご受講ください。よろしくお願いいたします。

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.04.04

新年度がスタート

みなさん ごきげんいかがですか!?
PM営業部の堀江です。

いよいよ新年度がスタートいたしました。
当社にも新入社員が入ってきております。

今年の新入社員は2名です。
多くの就活生の中から、相思相愛となった2名です。

先日その2名から、当社に決めた理由を聞く機会がありました。
「他社の社長とは違って、自分たちと同じ目線で話をしてくれる社長が、
 熱く理念を語っていて、地元密着やお客様の喜び=自分の喜びという
 考え方に共感したから」
ということを言っていました。

理念についてエンドレスに語れる社長ですので・・・
その時はちょうどいい時間配分だったようで何よりでした💦

さて、新たに2名の仲間が加わり、気持ちもリフレッシュされ
ますます元気に仕事をして、お客様に喜んでいただきましょう!

 

↓「相続勉強会」「小江戸塾」のご予約はこちら↓

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

土地活用・賃貸経営 第69回 小江戸塾 5月25日(土) 詳しく見る 川越で聞いた! 入居者ニーズから読み解く 賃貸経営と空室対策

この記事のみを表示する(印刷用)
村田啓明近影
記入者: 村田啓明
担当業務: 営業
2019.03.31

第68回小江戸塾を開催しました

皆さん、こんにちは。

いよいよ桜も見ごろを迎え、お花見の季節となりましたが、
皆さんはいかがお過ごしでしょうか?
まもなく新年度で、3月31日は消費税の経過措置適用の最終日、
また、4月1日には新しい元号も発表されるということで、
例年以上にそわそわした気持ちで年度末を迎えています。

さて、先日の3月30日(土)、第68回小江戸塾を開催しました。
テーマは小江戸塾でお馴染みの、資産活用大学主宰 岡本誠司先生による
「知識不足は資産を減らす」の最新版で、
今回は「大家さんの相続と事業承継」を中心に、事例を交えてお話頂きました。

川木建設の土地活用・賃貸経営セミナー「小江戸塾」

年度末にもかかわらず、当日は50名を超える多くのお客様にご来場いただきましたが、
やはり、相続は大家さんにとっての一番の関心事であることを、改めて実感しました。

講演でもお話がありましたが、民法も約40年ぶりに改正され、
相続に関連する分野も大きく変わろうとしています。
配偶者居住権や、介護した人が相続人に金銭を請求できる制度、
また、法務局による遺言の保管などが見直しになることが決まったそうですが、
非常にセンシティブな内容だけに、揉め事にならないように
しっかり理解した上で、細心の注意を払いながら制度を利用する必要がありそうです。

ご承知の通り、相続における遺産分割事件の件数は年々増加傾向にありますが、
円満な相続のためには、まずは相続の仕組みについてよく理解し、問題の芽を摘み取ることができる第一歩かと思います。

川木建設では、これからも小江戸塾、相続勉強会による情報提供を通じて、
円満な相続が実現できるよう、お手伝いをさせて頂きたい思います。

この記事のみを表示する(印刷用)
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2019.03.19

「自筆証書遺言」の方式緩和って何?

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

「相続勉強会」の講師となってから、早1ヶ月が経過しました!
全5回で1クールとなっているこちらの勉強会、おかげさまで第1クールも折り返し地点を迎えました。

 

各回5組限定の少人数制で開催しており、ご夫婦でのご参加があったり、当日予約で満席になったり、偶然にも女性のみの回があったり・・・と、毎回和気あいあいとしたアットホームな雰囲気となっております。

 

講師デビュー戦となる私にとっても、この雰囲気は大変ありがたく、お一人お一人にご理解を深めていただけるようホワイトボードなど活用しながらじっくりとお話しております。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川

 

さて、ここまでの講演テーマを振り返ってみますと・・・

◆第1回:相続の基礎知識
◆第2回:贈与と遺言書
◆第3回:相続税と不動産評価

と進んでまいりました。

 

特に反響が大きかったのが「遺言書」で、ご質問も多数寄せられたテーマでした。なかでも、今年改正法が施行された「自筆証書遺言」の方式緩和については、皆様大変興味を持って聞いてくださいました。

 

「相続勉強会」の体験版(ほんの一部ですが)として、今日はこの方式緩和について簡単にお話しようと思います。

 

遺言書は大きく分けますと、「公正証書遺言」と「自筆証書遺言」があります。

 

「公正証書遺言」は公証役場で公証人さんに作成してもらう遺言書です。作成した時点で公文書として扱われ、費用はかかりますが有効な遺言書を確実に遺すことができます。(余談ですが、現在放送中の、“後妻”さんが出てくる某ドラマには、「公正証書遺言」が毎回のように出てきます。)

 

「自筆証書遺言」はその名の通り、自筆(=ご自分で手書き)で作成する遺言書。これまでは、遺言書全文を手書きすることが要件となっていました。つまり、一部分でも自筆でない部分があれば、遺言全体が無効になってしまうという決まりだったのです。不動産をたくさんお持ちの方や、預金口座が複数ある方など、相続資産の多い方にとって、すべてを自筆でしたためることはなかなか大変な作業だったかと思います。

 

改正法では、財産の目録を添付する場合、目録についてはパソコンでの作成やコピーした書類の添付も可となりました(ただし、全ページに署名・押印は必要です)。不動産であれば登記簿謄本、銀行口座であれば通帳のコピーなど、こうした書類を添付することで、自筆に代えることができるようになったのです。これから自筆証書遺言を作成される方には、朗報かと思います。

 

・・・と、このように、「相続勉強会」では、相続にまつわる最新情報や、知って得する豆知識・雑学なども盛り込んでお話をしています。

 

5回シリーズではありますが、途中からのご参加や1回のみのご参加も大歓迎です。(ちなみに、「贈与と遺言書」の次回講演は5月を予定しております)

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

↓「相続勉強会」ご予約はこちら↓

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

土地活用・賃貸経営 第68回 小江戸塾 3月30日(土) 詳しく見る 資産活用大学 小江戸塾 人気シリーズ 知識不足は資産を減らす 大家さんの相続と事業継承

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.03.12

テラスハウス

こんにちは!川木建設の芳野です。
朝晩は若干冷え込みますが、すっかり春らしい気候になりました。
プロ野球もオープン戦が始まり、球場へ行きたい気持ちは山々ですが・・・
連日、天気予報で花粉の飛散量に注意を!という報道を耳にすると気が引けます。
マスクに目薬、鼻にシュッシュと薬をかけても効果ほぼなし。何をしても花粉には勝てません。

花粉対策として、レンコンや青魚、ワサビやヨーグルトを摂取するのが良いそうです。
一方、アルコールやソーセージ類、トマトは症状を悪化させてしまうこともあるようです。
私が知っている知識なので、正しいかは分かりませんが・・・対策はしっかり行いたいですね。

本日、鶴ヶ島市上広谷の現場にてお施主様検査がありました。
(木造2階建 テラスハウス12世帯(メゾネットタイプ))
お施主様検査とは、オーナー様に再度商品や仕様の説明をさせていただき、
建物を実際見ていただき細かな傷等をご指摘いただきました。
(現場監督、協力会社の職人さんのお陰で指摘事項はゼロでした!!)

お客様には「今の賃貸物件の仕様はすごいですね」「キッチンもお風呂も素敵」と言っていただき、
ご自身で住みたい、とおっしゃっていました。
もちろん商品をお勧めしている私も住みたいと思える建物です。

川木建設の土地活用・賃貸経営 メゾネットタイプアパート「テラスハウス」

現在は外構工事中です。大詰めです。
職人さんの手際の良さに見入ってしまいました。
改めて、たくさんの方々のご協力で一つの建物が完成するのだと感じました。

鶴ヶ島市上広谷の現場は、本日検査が行われた6戸が今月下旬にお引渡しをし入居が開始します。
残りの4戸は4月下旬、最後の2戸は5月に完成し、お引渡しとなります。

これからも地域のオーナー様、入居者様に喜んでいただけるよう精進してまいります。

今週末は川越市仙波町1丁目にて完成見学会が開催されます。
こちらの物件は鉄筋コンクリート造のルネスマンションです。
(RC造3階建 1LDK 9世帯)
ご興味がございましたら、お気軽にご来場ください。よろしくお願いいたします。

賃貸マンション 完成見学会 入居者様から選ばれるデザイナーズ賃貸「ルネスマンション」 満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください!

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.03.11

今週も春のイベント開催!

みなさん ごきげんいかがですか!?

PM営業部の堀江です。

 

一雨ごとに暖かくなってきていますね。

花粉症の方はたいへんな時期になってまいりました。

私はまだ薬を飲むほどではないのですが・・・

よく効くと言われている薬も増えてきましたので、

つらい症状のかたは、試してみてはいかがでしょうか。

 

さて、今週も春のイベントを開催いたします!

 

◆3/13(水)には、『相続勉強会 第3回』をウェスタ川越にて開催いたします。

 

今回のテーマは、「相続税と不動産評価」についてです。

日本人の相続資産の7~8割は「不動産」と言われております。

不動産の相続評価は、評価する人によって大きな差が生じる恐れがあります。

不動産の評価額によって、相続税額や分け方が変わってくる「相続の肝」です。

ぜひ、「不動産相続の相談窓口の相続勉強会」にご参加いただきたいと存じます。

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら
 

◆3/16(土)17(日)には、『ルネスマンション完成見学会』を川越市仙波町にて開催いたします。

 

床下に高さ60cmの空間を創り、大容量の床下収納や配管スペースとして利用しています。

床下収納を使えば、広々とした居住空間が確保できます。お風呂や洗面脱衣室の床下は、

配管スペースとして活用し、将来にわたるメンテナンス費を大幅に削減することができます。

また、床下空間があることによって、通常の生活音が下の階に伝わりづらくなります。

言葉では伝わらないと思いますので、ぜひ現地でご自身で体感していただきたいと存じます。

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

賃貸マンション 完成見学会 入居者様から選ばれるデザイナーズ賃貸「ルネスマンション」 満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください!

この記事のみを表示する(印刷用)
  • 川木建設の施工実績
  • 川木建設物件のオーナー様の声