会社概要・アクセス

過去のブログはこちら
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2019.03.19

「自筆証書遺言」の方式緩和って何?

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

「相続勉強会」の講師となってから、早1ヶ月が経過しました!
全5回で1クールとなっているこちらの勉強会、おかげさまで第1クールも折り返し地点を迎えました。

 

各回5組限定の少人数制で開催しており、ご夫婦でのご参加があったり、当日予約で満席になったり、偶然にも女性のみの回があったり・・・と、毎回和気あいあいとしたアットホームな雰囲気となっております。

 

講師デビュー戦となる私にとっても、この雰囲気は大変ありがたく、お一人お一人にご理解を深めていただけるようホワイトボードなど活用しながらじっくりとお話しております。

 

川木建設 不動産相続相談室 相続勉強会 講師夢川

 

さて、ここまでの講演テーマを振り返ってみますと・・・

◆第1回:相続の基礎知識
◆第2回:贈与と遺言書
◆第3回:相続税と不動産評価

と進んでまいりました。

 

特に反響が大きかったのが「遺言書」で、ご質問も多数寄せられたテーマでした。なかでも、今年改正法が施行された「自筆証書遺言」の方式緩和については、皆様大変興味を持って聞いてくださいました。

 

「相続勉強会」の体験版(ほんの一部ですが)として、今日はこの方式緩和について簡単にお話しようと思います。

 

遺言書は大きく分けますと、「公正証書遺言」と「自筆証書遺言」があります。

 

「公正証書遺言」は公証役場で公証人さんに作成してもらう遺言書です。作成した時点で公文書として扱われ、費用はかかりますが有効な遺言書を確実に遺すことができます。(余談ですが、現在放送中の、“後妻”さんが出てくる某ドラマには、「公正証書遺言」が毎回のように出てきます。)

 

「自筆証書遺言」はその名の通り、自筆(=ご自分で手書き)で作成する遺言書。これまでは、遺言書全文を手書きすることが要件となっていました。つまり、一部分でも自筆でない部分があれば、遺言全体が無効になってしまうという決まりだったのです。不動産をたくさんお持ちの方や、預金口座が複数ある方など、相続資産の多い方にとって、すべてを自筆でしたためることはなかなか大変な作業だったかと思います。

 

改正法では、財産の目録を添付する場合、目録についてはパソコンでの作成やコピーした書類の添付も可となりました(ただし、全ページに署名・押印は必要です)。不動産であれば登記簿謄本、銀行口座であれば通帳のコピーなど、こうした書類を添付することで、自筆に代えることができるようになったのです。これから自筆証書遺言を作成される方には、朗報かと思います。

 

・・・と、このように、「相続勉強会」では、相続にまつわる最新情報や、知って得する豆知識・雑学なども盛り込んでお話をしています。

 

5回シリーズではありますが、途中からのご参加や1回のみのご参加も大歓迎です。(ちなみに、「贈与と遺言書」の次回講演は5月を予定しております)

 

皆様のご参加を心よりお待ちしております。

 

↓「相続勉強会」ご予約はこちら↓

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

土地活用・賃貸経営 第68回 小江戸塾 3月30日(土) 詳しく見る 資産活用大学 小江戸塾 人気シリーズ 知識不足は資産を減らす 大家さんの相続と事業継承

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.03.12

テラスハウス

こんにちは!川木建設の芳野です。
朝晩は若干冷え込みますが、すっかり春らしい気候になりました。
プロ野球もオープン戦が始まり、球場へ行きたい気持ちは山々ですが・・・
連日、天気予報で花粉の飛散量に注意を!という報道を耳にすると気が引けます。
マスクに目薬、鼻にシュッシュと薬をかけても効果ほぼなし。何をしても花粉には勝てません。

花粉対策として、レンコンや青魚、ワサビやヨーグルトを摂取するのが良いそうです。
一方、アルコールやソーセージ類、トマトは症状を悪化させてしまうこともあるようです。
私が知っている知識なので、正しいかは分かりませんが・・・対策はしっかり行いたいですね。

本日、鶴ヶ島市上広谷の現場にてお施主様検査がありました。
(木造2階建 テラスハウス12世帯(メゾネットタイプ))
お施主様検査とは、オーナー様に再度商品や仕様の説明をさせていただき、
建物を実際見ていただき細かな傷等をご指摘いただきました。
(現場監督、協力会社の職人さんのお陰で指摘事項はゼロでした!!)

お客様には「今の賃貸物件の仕様はすごいですね」「キッチンもお風呂も素敵」と言っていただき、
ご自身で住みたい、とおっしゃっていました。
もちろん商品をお勧めしている私も住みたいと思える建物です。

川木建設の土地活用・賃貸経営 メゾネットタイプアパート「テラスハウス」

現在は外構工事中です。大詰めです。
職人さんの手際の良さに見入ってしまいました。
改めて、たくさんの方々のご協力で一つの建物が完成するのだと感じました。

鶴ヶ島市上広谷の現場は、本日検査が行われた6戸が今月下旬にお引渡しをし入居が開始します。
残りの4戸は4月下旬、最後の2戸は5月に完成し、お引渡しとなります。

これからも地域のオーナー様、入居者様に喜んでいただけるよう精進してまいります。

今週末は川越市仙波町1丁目にて完成見学会が開催されます。
こちらの物件は鉄筋コンクリート造のルネスマンションです。
(RC造3階建 1LDK 9世帯)
ご興味がございましたら、お気軽にご来場ください。よろしくお願いいたします。

賃貸マンション 完成見学会 入居者様から選ばれるデザイナーズ賃貸「ルネスマンション」 満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください!

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.03.11

今週も春のイベント開催!

みなさん ごきげんいかがですか!?

PM営業部の堀江です。

 

一雨ごとに暖かくなってきていますね。

花粉症の方はたいへんな時期になってまいりました。

私はまだ薬を飲むほどではないのですが・・・

よく効くと言われている薬も増えてきましたので、

つらい症状のかたは、試してみてはいかがでしょうか。

 

さて、今週も春のイベントを開催いたします!

 

◆3/13(水)には、『相続勉強会 第3回』をウェスタ川越にて開催いたします。

 

今回のテーマは、「相続税と不動産評価」についてです。

日本人の相続資産の7~8割は「不動産」と言われております。

不動産の相続評価は、評価する人によって大きな差が生じる恐れがあります。

不動産の評価額によって、相続税額や分け方が変わってくる「相続の肝」です。

ぜひ、「不動産相続の相談窓口の相続勉強会」にご参加いただきたいと存じます。

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら
 

◆3/16(土)17(日)には、『ルネスマンション完成見学会』を川越市仙波町にて開催いたします。

 

床下に高さ60cmの空間を創り、大容量の床下収納や配管スペースとして利用しています。

床下収納を使えば、広々とした居住空間が確保できます。お風呂や洗面脱衣室の床下は、

配管スペースとして活用し、将来にわたるメンテナンス費を大幅に削減することができます。

また、床下空間があることによって、通常の生活音が下の階に伝わりづらくなります。

言葉では伝わらないと思いますので、ぜひ現地でご自身で体感していただきたいと存じます。

 

みなさまのご来場を心よりお待ちしております。

賃貸マンション 完成見学会 入居者様から選ばれるデザイナーズ賃貸「ルネスマンション」 満室経営を実現する賃貸住宅を、ぜひご覧ください!

この記事のみを表示する(印刷用)
村田啓明近影
記入者: 村田啓明
担当業務: 営業
2019.03.02

完成見学会を開催します

皆さん、こんにちは。

3月と言えば春、引っ越しシーズンですね。

 

賃貸住宅でも、異動が多いこの時期はお部屋を探している方も多く、

新築物件が完成する時期としては理想的と言えます。

 

この理想的な時期に完成を迎え、見学会を開催する物件をご紹介します。

 

3月2、3日(土曜、日曜)完成見学会開催

カイトルネス(富士見市鶴瀬)

 

3月16、17日(土曜、日曜)完成見学会開催

ルネスパピヨン(川越市仙波町)

詳しくはこちらの特設ページもご覧ください!

 

両建物とも、ルネス工法を採用したルネスマンションです。

ルネスマンションは、各階に60センチの床下空間を設けた逆梁工法のマンションで、

この空間を使って大空間の床下収納や、ロフトとDEN(書斎)を設けたり、

また、水回り配管の点検、交換のための空間としても活用できるようになっています。

▲写真はカイトルネスのロフトとDEN(書斎)スペース

入居者様からは、限られた空間を有効に使えることや、

二重床による防音性や、明るく開放感のある空間などが評価され、

「快適な住み心地」との声を多くいただいています。

 

そして、なんと!

ルネスマンションの住み心地のよさに加え、新築という魅力もあって、

両建物ともお引き渡し前に満室となりました!!

 

お引き渡し前に満室にできることは、

ご提案させていただいた私たちにとっても大変嬉しい限りです。

 

お部屋は満室となりましたが、再来週の3月16、17日(土曜、日曜)は予定通り、

川越市仙波町で完成見学会を開催します。

 

是非、満室になった理由を、現地でお確かめ頂ければ幸いです。

この記事のみを表示する(印刷用)
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2019.02.21

「創業150周年記念祝賀会」開催!

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

先週2/14(木)、バレンタインデーの存在も忘れてしまうくらいビッグなイベントがありました!
「川木建設 創業150周年 記念祝賀会」を開催いたしました!!

 

当社は本年5月1日に創業150周年の節目を迎えます。例年2月に開催している、大黒会新年会も、今回は趣を変えて「祝賀会」という形での開催となりました。当日は当社社員、協力会社の皆様、総勢200名を超えるご参加があり、大変盛況な会となりました。

 

 

実は私、実行委員としてこの一大行事の運営に携わってまいりました。また、当日は総合司会という大役までいただき、節目のお祝いにこうした形で参加できたことを一人の社員としてとても嬉しく思っています。

 

 

当日の様子は川木建設オフィシャルホームページにも掲載しておりますので、ぜひご覧になっていただければと思います。⇒祝賀会の様子はこちら

 

150年という長い歴史に想いを馳せ、その歴史の一部に自分も存在していることを思うと、とても感慨深いものがあります。私の入社当時は70名に満たなかった社員数も、現在はもうすぐ100名を数えるまでに増えてきました。これも、支えてくださるすべての方々のおかげと感謝し、社員皆で新たな一歩を踏み出していきたいなと感じています。これからも、川木建設をどうぞよろしくお願い申し上げます。

 

 

さて、私の本業においては、2/13(水)に第1回となる「相続勉強会」を無事に開催することができました!大緊張の「講師デビュー」となりましたが、おかげさまでご好評をいただくことができました。ご参加いただきました皆様、誠にありがとうございました。⇒当日の様子はこちら

 

次回は2/27(水)開催です。今後も隔週の水曜日に開催してまいりますので、皆様のご参加を心よりお待ちしております!

↓ご予約はこちらから↓

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.02.15

大好評でした!

こんにちは。芳野です。
2019年も2月中旬・・・時の流れは早いですね。

寒さも一段と厳しくなり体に堪えますが、私は花粉が始まりました。
マスクが欠かせない季節の到来です。対策は万全にしたいものです。

昨日13日(水)に第1回相続勉強会がウェスタ川越にて開催されました。
少人数制のセミナーのため、お客様も熱心に聞いて下さり、とても良い勉強会ができました。

講師は弊社の不動産相続相談室の夢川です。
お客様のお一人から嬉しいお言葉をいただきました。

「講師が女性でとても良かった。感銘を受けました。また受講したいです!」

最高の誉め言葉です。有難いことです。私も頑張ろうとモチベーションが上がりました。

川木建設 不動産相続相談室 第1回相続勉強会開催

相続勉強会は1クール5回の講義で編成されています。
第2回からの参加ももちろん受け付けております。

因みに第2回は 2月27日(水)10時~11時30分ウェスタ川越 で開催します。
詳細はホームページをご覧ください。

お気軽にお問い合わせください。よろしくお願いいたします。

川越エリアの相続相談なら、川木建設の不動産のプロにおまかせ 不動産相続の相談窓口 詳しくはこちら

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.02.12

いよいよ相続勉強会です。

みなさん ごきげんいかがですか?
PM営業部の堀江です。

このところ、強い寒気の影響で、とても寒い日が続いておりますが、
風邪などひいていませんか? あちこちで雪が降っているようですので、
外出の際はくれぐれもお気を付けてお出かけください。

さて私どもでは、この寒い2月に、とても重要なんだけど分かりづらくて、
先送りにしてしまいがちな『相続』についての勉強会を開催いたします。
5組限定と少人数で、リラックスして気軽に質問等ができるような勉強会です。

みなさんは『相続』と聞くと、どんなイメージを持たれますでしょうか?
重く感じてしまうかたや、不安で…心配で…という方も多いかもしれません。

どうしてそう感じるかというと、『相続』って「よくわからない」からではないでしょうか?
この相続勉強会で少しずつ理解を深めていきましょう。

皆様のご参加をお待ちしております。
どうぞよろしくお願いいたします。
 

◆「相続勉強会」開催情報はこちら◆

不動産相続の相談窓口 川木建設の相続勉強会

この記事のみを表示する(印刷用)
村田啓明近影
記入者: 村田啓明
担当業務: 営業
2019.02.02

消費税増税について

皆さま、こんにちは。

2019年は「変化と年」と言われている通り、元号の改元に、
消費税の増税と、大きな変化が起こる一年になりそうです。

とりわけ、私たち建設会社にとって大きな影響があるのは消費税の増税です。
建築工事の場合には、「経過措置」という制度もあり、その仕組がやや複雑なので、
改めて確認をしてみたいと思います。

建築工事の場合、まずはお客様と建設会社との間で「工事請負契約」を結びます。
消費税税率は、契約を取り交わした日=契約日ではなく、
工事が完了して、お客様にお引き渡しされる日=御引渡日を基準に決まります。

消費税の増税は2019年10月1日以降に予定されていますので、
御引渡日がその日以降となる場合は10%になります。ここまでが原則です。

しかし、建築工事の場合、契約日から御引渡日までの時間差があることから、
前回の消費税増税と同様に、今回も「経過措置」という制度が設けられています。

2019年3月31日までに契約を取り交わした工事については
御引渡日を問わず、消費税は8%になります。

もし、建築工事(特に工期がかかる新築工事)を予定されている方は、
是非、お早めにご相談ください。

この記事のみを表示する(印刷用)
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2019.01.25

2月より「相続勉強会」が始まります!

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

明日は今年最初の「小江戸塾」が開催されます。
テーマは「安定経営のための建物メンテナンス講座」です。

 

賃貸物件のオーナー様には非常に関心の高いテーマですね。
おかげさまで、満席に近いご予約をいただいております!
まだ若干お席の余裕はございますので、ご興味のある方は特設サイトをご覧になってくださいね。

 

↓こちらをクリック!↓
土地活用・賃貸経営 第67回 小江戸塾 1月26日(土) 詳しく見る 土地の問題、放置していませんか? 大事になる前に、早めの対策を! 安定経営の為の建物メンテナンス講座

 

さて、私からは新セミナーのご案内です。
2月より、「相続勉強会」第1クールがいよいよスタート!
不動産相続相談室を担当しております私、夢川が講師を務めさせていただきます。

 

私自身、この勉強会を始めるにあたり、ほぼゼロから勉強を始めました。
相続診断士の資格取得を通じて、相続に関する全般的な知識を一通り学び、たくさんの気づきがありました。

 

相続については、基本的に法律ですべて決められています。
いざという時に慌てないために、知っておきたいこと・知っておくべきことがたくさんあります。
そうした「相続」のお話を、基礎から分かりやすく解説していきたいと思います。

 

「相続勉強会」は全5回シリーズになっており、全般的な知識を広く浅く学べることをコンセプトにしております。
小江戸塾とはまた異なった、少人数制のアットホームな勉強会ですので、初めての方もお気軽にご参加ください。

皆様のご予約を心よりお待ちしております!

 

★「相続勉強会」開催情報はこちら★

不動産相続の相談窓口 川木建設の相続勉強会

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.01.21

2019年

こんにちは。PM営業部の芳野です。
1月も中旬ですが・・・新年あけましておめでとうございます。
本年もよろしくお願い申し上げます。

お正月から関東地方は良い天候が続いております。
昨年のクリスマスから降水量が0.5㎜以上ないというのは歴史的なことのようです。
毎日晴れてくれるのは良いですが、乾燥が続きますね。火のもとには充分お気を付けください。

今週末の土曜日は2019年一発目、第67回小江戸塾が開催されます。
テーマは「建物メンテナンス講座」です。
株式会社アートアベニューの安藤元輝様にご講演いただきます。

オーナー様にとって、建物を維持していく方法、メンテナンスの重要性は常についてくるお悩みかと思います。
定期的に修繕をすれば入居者様に喜ばれ、満室での賃貸経営が続きますが、
そのたびにメンテナンス費用が発生し、安定した収益を確保することが難しくなるのも現実です。

・建物メンテナンスはどうすれば良いの?
・何かあった時の責任はだれがとるの?
・メンテナンスはわかるが、どこから手を付ければ良いかわからない
・どこの会社に修繕を依頼して良いかわからない

上記のようにお悩みの方が多くいらっしゃると思います。
ぜひ安藤先生のお話を聞いていただき、ご参考にしていただければと思います。

今回も多くのお客様にご予約をいただいておりますが、若干数、お席が空いております。

ご興味がございまいしたら、お気軽にお問い合わせください。

土地活用・賃貸経営 第67回 小江戸塾 1月26日(土) 詳しく見る 土地の問題、放置していませんか? 大事になる前に、早めの対策を! 安定経営の為の建物メンテナンス講座

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2019.01.09

新年おめでとうございます

みなさま 新年あけましておめでとうございます。

PM営業部の堀江です。

昨年は格別のお引立てを賜り厚く御礼申し上げます。

本年も、みなさまのお役に立てるよう努めてまいりますので

変わらぬご愛顧を賜りますよう心よりお願い申し上げます。

 

今年も1月からいきますよー 小江戸塾!

 

アパートマンションをお持ちの方や、これから所有される方には
大変興味深い修繕の話を聴いていただきたいと存じます。
ご参加予約お待ちしております。
 

土地活用・賃貸経営 第67回 小江戸塾 1月26日(土) 詳しく見る 土地の問題、放置していませんか? 大事になる前に、早めの対策を! 安定経営の為の建物メンテナンス講座

この記事のみを表示する(印刷用)
村田啓明近影
記入者: 村田啓明
担当業務: 営業
2018.12.28

皆さん、こんにちは。
今年も残すところあと僅かとなりましたが、
2018年は皆さんにとって、どのような一年でしたか?
年末ですので、今年1年の小江戸塾を振り返ってみたいと思います。

1月「全国の賃貸経営ノウハウに学ぶ 満室経営最前線」上野典行先生

空室対策の最新事例を写真と共に多数ご紹介いただきました。
スマホでのお部屋探しが主流となっている現在、
物件が検索されるために何を行ったらよいのかというお話はとても実践的でした。

3月「究極の空室対策セミナー ~実践編~」岡本誠司先生

「入居者様に必要とされる設備ランキング」などのお題に沿ってディスカッションが行われ、
皆さん熱心に意見交換をされていました。『グループワークは新鮮で楽しかった』
『他の方の意見を聴いて、自分の考えを見直すきっかけになった』といったご意見もいただきました。

5月「「省エネ」で変わる!これからの賃貸市場セミナー」

省エネを取り巻く時流、2020年に予定されている新築住宅の「省エネ基準」義務化と、
これからの賃貸住宅に求められる建物性能や実例について学べるセミナーでした。

7月「イマドキの入居者様が求める お部屋選びの傾向と対策セミナー」今井基次先生

最新の入居者ニーズ調査に基づいたお話から、VRを活用した最新の“内見”の仕方まで、
まさに「イマドキ」を感じられる内容が盛りだくさんでした。

9月「知識不足は資産を減らす」岡本誠司先生

小江戸塾の人気シリーズの2018年最新版として、
税務調査の流れ、相続対策の手法、賃貸経営による土地活用など、
さまざまな切り口からご紹介いただきました。

11月「生前整理の進め方とエンディングノートの活用法」戸田里江先生

先生の「生前整理は快適な晩年を迎えるための準備。ゆっくり楽しく、
お元気なうちにご自身で行う整理です」とう言葉が深く印象に残りました。

今年の小江戸塾、いかがでしたでしょうか。
皆さんの印象に残る内容は何でしたか?

来年、2019年5月には元号が変わり、新たな時代がスタートしますが、
小江戸塾もまた、新たな時代に対応できるよう、
様々なテーマを取り上げて、皆さんに発信して参ります。

今年一年、大変お世話になりました。
来年も変わらぬご愛顧を賜りますよう、宜しくお願い申し上げます。

この記事のみを表示する(印刷用)
夢川泉穂近影
記入者: 夢川泉穂
担当業務: 土地活用アシスタント
2018.12.19

「終活年賀状」、ご存知ですか?

こんにちは!
皆様の「夢」を応援する、川木建設の夢川です。

 

今年も残り少なくなり、大掃除計画を立てている今日この頃。
私はひたすら断捨離中で、日々自宅からモノがなくなっています!

 

モノが少なくなると、家の中もとてもすっきりしてきて、気持ちが軽く
なるのを感じています。

 

前回の小江戸塾で整理収納コンサルタントの戸田先生から教えていただいた
メソッドも思い出しながら、モノとの付き合い方を見直しているところです。

 

さて、大掃除とともに、年末の風物詩といえば・・・
年賀状ですね!

 

手書きされたり、絵を描いたりと、凝った年賀状を作成される方も多いかと
思いますが、お付き合いの多い方は枚数も相当なものになることと思います。

 

ご高齢になると、なかなか年賀状の準備も大変ということで、近頃では
「終活年賀状」という考え方が広まっているという記事を読みました。

 

古稀などの節目に、「来年から年賀状でのご挨拶を辞退させていただきます」
という趣旨の年賀状を送るそうです。

 

決して絶縁するということではなく、今までの感謝の気持ちを伝えたり、
年賀状こそ送らないものの今後もお付き合いをお願いしたりといった文面を
書かれるのだとか。

 

人間関係や気持ちの整理という面で、これもひとつの終活なのだそうです。

 

また、最近では40代くらいの方でも、こうした年賀状を送る方が増えている
そうです。ある方は、「人間関係の断捨離」なんておっしゃっていました。

 

「断捨離」というと少し寂しい感じもしますが、逆に言えば、本当に大切な人との
関係をより良いものにするための、前向きな決断なのかなと感じました。

 

「終活年賀状」にご興味のある方は、文例などもインターネット上でたくさん
公開されていますので、参考になさってみてくださいね。

 

さて、夢川のブログも、今回が2018年ラストとなりました。
今年もたくさんの方にお世話になり、この場をお借りしてお礼申し上げます。

 

来年は新たな挑戦として、「相続勉強会」のセミナー講師も務めさせて
いただきます!

まだまだ未熟者ですが、温かく見守っていただけましたら幸いです。

 

来年もどうぞ、よろしくお願い申し上げます!

 

土地活用・賃貸経営 第67回 小江戸塾 1月26日(土) 詳しく見る 土地の問題、放置していませんか? 大事になる前に、早めの対策を! 安定経営の為の建物メンテナンス講座

この記事のみを表示する(印刷用)
芳野一希近影
記入者: 芳野一希
担当業務: 土地活用コンサルタント
2018.12.12

年末

こんにちは。PM営業部の芳野です。
2018年も残すところ20日となりました。
早いなあ、と思うばかりです。

本日は少し気が早いですが、2019年の小江戸塾の告知をさせていただきます。

2019年1月26日(土)に第67回小江戸塾が開催されます。
テーマは「安定経営の為の建物メンテナンス講座」です。

賃貸物件を所有している方は非常に関心のある内容ではないでしょうか。
建物の問題、不具合があることを知っているけれど放置している方、いらっしゃるのではないでしょうか。
また、どのように解決をすれば良いか、躊躇されている方もいらっしゃるかと思います。

そのような問題について、株式会社アートアベニューの安藤元輝様にご講演いただきます。

建物のチェックすべき箇所、今後起こりうる問題、またその解決策等、事例を交えながら解説していただきます。
ご興味のある方は小江戸塾セミナー事務局(川木建設PM営業部)へお気軽にお問い合わせください。
よろしくお願い申し上げます。

土地活用・賃貸経営 第67回 小江戸塾 1月26日(土) 詳しく見る 土地の問題、放置していませんか? 大事になる前に、早めの対策を! 安定経営の為の建物メンテナンス講座

この記事のみを表示する(印刷用)
堀江俊樹近影
記入者: 堀江俊樹
担当業務: 土地活用コンサルタント
2018.12.09

「赤字にならない賃貸経営」とは?

みなさん ごきげんいかがですか!?
PM営業部の堀江です。

早いもので、今年も残すところ約3週間となりました。
皆さま、新しい年を迎える準備は着々と進んでいるでしょうか?
私はまだまだこれからですが・・・
清らかな気分で新年を迎えられますよう、計画実行していきましょう。

さて、表題の「赤字にならない賃貸経営」とは?
どういうことかと申しますと
当社がご提案する堅実な事業計画のことです。

と言ってもよくわかりませんよね。
借入期間中に赤字にならない賃貸経営ができる事業計画であり、
収入と支出を、できるだけ変動しないように固定して、
少なくとも借入期間中は黒字になる賃貸経営です。

それには、収入と支出の下記4つの要素を固定する必要があります。
 ➀収入:賃料収入
 ➁支出:元利返済額
 ➂支出:固定資産税
 ➃支出:建物維持費

➀賃料収入については、当初の賃料の70%以上を借入期間中(最長35年間)保証させていただきます。
  ※入居率が70%を下回ったとしても、当初賃料の70%を保証いたします。
➁元利返済額については、全期間固定金利で借入れしていただくことにより、全期間返済額が固定されます。
➂固定資産税は、土地建物とも当初の税額と同等と考えます。
➃建物維持費については、賃貸管理部の「ゼロプラン」をご利用いただき、建物維持費を固定できます。

以上の➀~➃までが固定されることで、黒字経営となり、
返済が滞って手放さなければ・・・といった心配がなくなります。

私どもは、賃貸経営のプロとして、不安定な賃貸事業はご提案しておりませんが、
予測できない未来に対して、少しでも心配を払拭でき、安心して一歩前に踏み出して
いただけるように考えた新たな取り組みです。

「赤字にならない賃貸経営」

ご興味がございましたら、お気軽にお問合せいただきたいと存じます。
よろしくお願いいたします。

 

空いている土地ではじめる、赤字にならない賃貸経営 土地活用・不動産・相続税でお悩みの方へ この土地、どうしよう?

この記事のみを表示する(印刷用)
  • 川木建設の施工実績
  • 川木建設物件のオーナー様の声